EMWで長生きした愛犬カル

我が家では、現在、亀と犬がいます。

昔は、ネコ(チル)を飼っていました。長生きで、高齢のチルは歯周病だったのか、 口臭がひどく、ぺろぺろ舐めてくれたところがすごく、臭くて困っていました。 その頃は、EMWと出会っていませんでした。

17年前に保護犬「カル」(当時推定年齢3才・メス・白い雑種)を飼い始め、5年後に EMWと出会います。 海で毎日、泳ぎ走り回るカルは毎日、お風呂で洗い、EMWのリンス。 トリマーとは縁遠い雑種でしたが、毎日のEMWのグルーミングスプレーのおかげで、 いいニオイで、毛並みもふわっふわっ!

お散歩から帰ると、足を拭き、EMW入りの飲み水、食後は、EMWガーゼで歯磨き! カルは家族がいつも居る、リビングでご飯を食べ、リビングのソファで寝ていました。

24時間、カルが過ごすリビングなのに、来客が来て、びっくりするくらい、犬臭くないのです! ニオイだけでなく、カルの体調もすこぶる健康でした。

おなかを壊したこともなく、便通もよく、亡くなるその日まで、食事をして、散歩もしました。 リビングでテレビを家族で見ている間に、眠っている間に、静かに虹の橋を渡っていきました。 16年も一緒に居たので、推定19歳!最後はさすがに、ヨボヨボ、とぼとぼ歩きでした。

いつかは来る、寝たきりの介護の心づもりで、古いタオルを取っておいたのに・・・。 寝込むことなく、病院につれていってあげることもなく、家族の足元で、眠りながら きれいな毛並みのまま、旅立っていきました。(2012年1月30日カル永眠)

カルが元気で、キレイで長生きできたのは、EMWのおかげと今でも信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です