比嘉照夫著書・監修本でEMを読み解く

こんにちは!イーエムジャパンネット店長の高橋です。

EMを体感すると、比嘉教授について知りたくなってきませんか?
今までに、教授が書いた著書が何冊くらいあって、
EMについて書かれた本がいったい何冊くらいでているのか?
調べてみました。

 

◆比嘉照夫著書

◇微生物の農業利用と環境保全
1991年 農山漁村文化協会出版
1987~90年にかけて「現代農業」に執筆した連載記事を骨子に
比嘉教授が微生物研究についてはじめて公表した出版物で、
EM技術と比嘉照夫の原点を知る上でも必読書

20140831-hon-6

◇地球を救う大変革
1993年 サンマーク出版
大ベストセラーになった比嘉照夫の記念碑的「EM宣言書」
有用微生物群=EMの技術により、食糧・環境・医療などの分野に
おける諸問題を解決し、危機に瀕する人類と地球を救済できると
未来への希望を感じさせてくれる1冊

◇An Earth Saving Revolution(地球を救う大変革:英語版)
1996年 Sunmark Publishing Inc.

 

20140830-600-7

◇地球を救う大変革 2
1994年 サンマーク出版
出版されてから、またくまにベストセラーとなった「地球を救う
大変革」から半年後、EM技術に関するより具体的な情報が知りたい
と読者の熱い要望に応えて出版された「EM事例満載の手引き書」

◇An Earth Saving Revolution 2(地球を救う大変革2:英語版)
1998年 Sunmark Publishing Inc.

◇マンガ 地球を救う大変革
川上ケイ・原作 林伸彦・画
比嘉教授の監修のもと、素人にもわかりやすくEMの世界を開設する
マンガ版の啓蒙書。91~93年のアリゾナでのミニ地球プロジェクト
の中でのEMとのかかわりにもふれており、意外と知られていない海外
での評価の高さも紹介されていて興味深い。

◇EMで生ゴミを活かす
1995年 サンマーク出版
当時ですら、年間一兆3000億円といわれた生ゴミ処理
全国でもEM生ゴミ処理運動が起こり、農業分野だけでなく、一般家庭
へのEM普及の大きなきっかけとなった。

◇地球を救う大変革 3
1997年 サンマーク出版
さまざまなEM批判や疑問に比嘉教授が正面から答えている本で、農業だけ
でなくあらゆる産業に広がり始めたEM技術の展開や、国内だけでなく海外
中国・韓国・南米・コスタリカなどの具体例も盛り込まれている。

◇人・くらし・生命が変わる「EM環境革命」
1994年 総合ユニコム出版
EMのもつ可能性に挑戦する農業者、市民団体、自治体、企業などの活動に
ついて「環境」をキーワードに70あまりの現場を取材、レポートした「EM
情報大百科」。驚くのはEMを活用、成果が上がっている現場がこんなにも
あるのか!と圧倒される。

◇EM産業革命
1995年 総合ユニコム出版
農業、畜産、水産加工、工業・水処理などの産業分野で驚異の実証効果。
21世紀・リサイクル社会を構築するEM技術レポート。取材対象は60にも上る。
「EMとはなにか?」論文や対談、海外の活用事例報告も盛り込まれ、関連団体の
資料が整理されており、貴重な文献となっている。

◇甦る未来-EM技術が21世紀を変える
2000年 サンマーク出版

20140830-450-1

農業からはじめたEM。それが水や環境を浄化し、その抗酸化作用から人間
の病気を治すところに使われている。どんどん広がるその効用がここには
書かれています。エントロピーとか波動とか、そういう言葉が出てくるけ
ど要は人にもよく、環境にもいいそういうものを使って生活していきませ
んかという提案。ケミカルで菌を殺すという考え方ではなく、その菌の働
きを良いほうへ持っていくという考え方で、人も地球もよい方向(蘇生型)
への提案書です。

◇新・地球を救う大変革
2012年 サンマーク出版

開発されて30年、国内はもとより、世界150か国に広まり、20か国以上が
国家プロジェクトとして取り組んでいる「EM」について、比嘉教授の10年
ぶりの著書。2011年タイの大洪水での、政府と軍による汚染地域への大規
模なEM活用プロジェクト事例、東日本大震災被災地の環境浄化など、復興
活動活用事例も含め、 日常生活で活用できる「EMエコ生活」の方法など、
EMの最新事例をレポート

以上が代表的な著書、まだまだたくさんありそうです。
わかったら、書き加えていきます。

書籍[健康生活宣言・比嘉照夫教授著書・エコピュア]はこちら
新・地球を救う大変革<比嘉照夫(ひがてるお)著:最新刊>


★1982年比嘉教授が発見したEMとは?
発見者紹介/比嘉照夫教授のすべて
比嘉照夫教授の人生/微生物との出会い
比嘉照夫著書・監修本でEMを読み解く
比嘉照夫教授の青空宮殿レポート!
EM誕生のいきさつ
比嘉照夫教授プロフィール
世界へ拡がるEM
EMはこんな所で使われている!
EM活用法(EM活性液の作り方)