新作マフラーのフリンジ(ふさ)のヒミツ

こんにちは!
すっかりホームスパン新作に夢中のイーエムジャパンネット店長の高橋です。

20141106-450-8

あかね会さんのホームスパンのすごいところは風呂敷や手ぬぐいにも感じる粋なところです。
今回の新作は、日本人にしか出せない大胆で、シンプルで粋なデザインが特徴なんです。

20141106-510-8

上はボーダー柄(黒)、フリンジ(ふさ)が黒のマフラーです。
上と同じデザイン、織りかたで、フリンジ(フサ)が白のもの、下の写真のマフラーです。

20141106-510-15

今日はマフラーのふさ(フリンジっていいます)の色についてお話しますね。
ホームスパンは織り機に、縦糸をセットして、そこに横糸をからめていき織り上げます。
だから、織り始めの縦糸と最後の織りあがりの縦糸がフリンジになるのです。
つまり、フリンジの色を見れば、縦糸の色がわかるわけ。

20141106-510-24

同じ色糸とデザイン、(柄)、織り方でも、縦糸と横糸がかわるとこんなに違います。

20141106-510-13

こちらは縦糸(フリンジ)が白(生成り)

20141106-510-9

こちらは縦糸(フリンジ)が黒(黒っぽいこげ茶)

20141106-450-7

同じ、白(クリーム、生成りなど混)、黒(こげ茶ミックス)の色糸で織っても、
縦糸と横糸の組み合わせがちがうだけでいろいろな表現ができるんですね。
今回の新作には、縦糸がちがう2パターン柄×2本=計4本のマフラーも含まれてます。
大変、大胆でシンプルでシックで粋なみちのくあかね会さんならではのマフラー
どうぞ、ネットでじっくりご覧くださいませ。

みちのくあかね会のホームスパンはこちら

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>