EM活性液(米のとぎ汁醗酵液)をつくってみよう!

EMショップ > EM活性液・米のとぎ汁発酵液の作り方(培養のしかた)

★米のとぎ汁EM発酵液・・・米のとぎ汁とEM1と糖蜜でつくれます!

口コミで評判のEM菌!EM1号を買って培養してみたい!・・・そんな方は、まず、EM1号と糖蜜とお米のとぎ汁、2Lペットボトルを用意してください。栄養豊富な米のとぎ汁はEMのエサに、捨てないでご家庭で活用、EMをどんどん増やしてみましょう。EMは生きています。大事に育ててください。


★米のとぎ汁発酵液(2L)のつくり方 ・・・まず、EM1号糖蜜と2L空きペットボトルをご用意ください。



★米のとぎ汁発酵液を作るときのポイントとは?

★1★米のとぎ汁は必ず新鮮なものを使うこと!

★2★EM1号と糖蜜はやや多めに入れると発酵しやすい!

★3★容器のフタはしっかり密封!

★4★ペットボトルが膨らんできます。こまめにガス抜きを!!

★5★PH試験紙やPHメーターで調べて、PH3.5以下であれば、完成!

 

PHとは水素イオン濃度指数0~14PHで表し、7.0が中性、それ以下が酸性、以上がアルカリ性。 ★土壌のPHをはかるのなら 簡易デジタル式PH計 ★EM活性液のPHをはかるのなら PH試験紙2.8~4.4 うまくいかないときは、EM菌が元気なく、悪玉菌が増殖してるかも・・・。うまく培養(発酵)してみてくださいね。

 

万が一、失敗して、腐敗して、臭いニオイになったら、それは、トイレに流してください。

そして、そのペットボトルには悪玉菌が一杯なので、使わないで、新しいペットボトルで再スタートしてみてくださね。 EM活性液や米の研ぎ汁EM発酵液の作り方でご不明な点はイーエムジャパン(TEL:0467-45-4185)までお問い合わせください。

★EM活性液・ボカシなどの作り方⇒EM1号使用説明書<栽培用>

★EM1号についてのQ&A

★EM活性液の増やし方(培養)・・・増やして農業、土壌改良や環境浄化、河川の水環境改善に!



★EM活性液の増やし方(培養)・・・まず、EM1号糖蜜をご用意ください。



★EMは生き物(微生物)。エサ(糖蜜)を与えると増殖して活性が高まり、より元気に働きます。培養することでコストも抑えることができます。EM1号糖蜜を混ぜる際には汲み置き水(塩素の少ない水)か、EMセラミックスを予め入れておいた水を使うとよい。大量に使用する場合⇒EM1号10L・糖蜜一斗缶(17L)・「百倍利器」Ⅱ100L

★増やすときのポイントとは?

★1★EM1号と糖蜜はやや多めに入れると発酵しやすい!

★2★容器のフタはしっかり密封!

★3★繰り返して培養する場合、毎回容器をきれいに洗浄する!

★4★前もってEMセラミックスを入れた水を使用すると発酵がスムーズ!

★5★活性液の出来は、PH試験紙やPHメーターでPH3.5以下を確認する!

デジタルPH計:15700円(税送込み)⇒お問い合わせは0467-45-4185(上家まで) PHとは水素イオン濃度指数0~14PHで表し、7.0が中性、それ以下が酸性、以上がアルカリ性。 ★土壌のPHをはかるのなら 簡易デジタル式PH計 ★EM活性液のPHをはかるのなら PH試験紙2.8~4.4

 


▼EM活性液の作り方英訳How To EM Active Iiquid

 

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です