有機JAS認定を受けているEM米産地

こんにちは!イーエムジャパンの高橋です。
JAS認定ってご存知ですか?
このマークがくっついているものはJAS認定されているということです。

jas200

米でこのJAS認定を受けるには・・・
化学肥料と化学合成農薬を2年前から使用していない田で、
生産した米に限ります。
認定は国に登録された機関が行い、
認定を受けてはじめて「有機」「オーガニック」と表示できます。

20140920-take2

映画「天のしづく」ですっかり有名になった、青森の福士武造さんも
もちろん、有機JAS認定米「武造のEM古代こまち」の生産者さんです。
田んぼに行くと、ちゃんと国からの認定農地だという証明書の看板が立っています。

DSC_0634-300x199

認定の検査・基準は厳しく、田んぼや畑、土地、精米所の立ち入り検査、
収穫後の農産物の検査(農薬が使われていないかなど)があります。
又、驚くのは、精米機も別々なのです。
有機JAS認定米専用の精米機まで別に用意されていることが条件です。
ここまで厳しいと、消費者にとっては、信頼のおける安全の指標になりますよね。

20140907-450-1

もちろん・・・
新潟の銘柄岩船産コシヒカリ「ブナのいのち」も正真正銘の有機JAS認定米
美しい朝日村の棚田で有機JAS認定米を25歳から生産している貝沼純さん
夏は雑草の草刈で1日に3キロも体重が落ちるそうです。
広大な田んぼと棚田の米作りは、自然との戦いと体力勝負・・・
39%という自給率の日本の農業の作り手のほとんどは
60歳以上という現状・・・

DSC_0642-300x199

価格以上の価値のあるお米です。
この有機JASマークのついたお米なら安心していただけますね。

 

◆イーエムジャパンのEM米は5kgから産直(送料0円)でお届けします!
◆お得な年間米定期便「赤とんぼクラブ」詳しくはこちら
 

イーエムジャパンネット通販担当

★TOPへ戻る>>>