日別アーカイブ: 2015-05-25

生ゴミの100%リサイクルを成功させている「サンシャイン農場」

こんにちは!イーエムジャパンの高橋です。

20150524-650-b9

沖縄にあるサンシャイン農場はスゴイです。

20150524-650-b24

ホテルで出た食品残渣をミキサーで細かく粉砕して
液状化した生ゴミと同量のEM1号の活性液の混ぜたものを
タンクで1ヶ月間発酵

20150524-650-b23

左がそのままの生ごみ粉砕液、酒粕、1ヶ月経った液化肥料、まだ、発酵途中のもの

20150524-650-b19

これを堆肥にして作物を育てる

20150524-650-b27

そして、すごいのがここから

20150524-650-b11

このズッキーニや

20150524-650-b26

セロリや

20150524-650-b22

サラダほうれん草などを

20150524-650-4

ホテルの食材として納品している。

20150524-650-b10

すごい、100%リサイクルができていて、

20150524-650-b13

一般市場にもネギなど出荷しているのだとか。
生ごみで焼却炉がいっぱいの、自治体さん!
大都市部でのホテルが全てこの生ごみリサイクル化を、
すぐ取り入れたらいいのでは?

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長

 高橋
★TOPへ戻

る>>>

コスタビスタ沖縄の徹底したEM化ですごいエコ循環型ホテルに

こんにちは!イーエムジャパンの高橋です。

20150524-650-1

沖縄の通称EMホテル、コスタビスタホテルに行かれたことあります?

20150524-650-2

ここは、すご~い昔、昔、沖縄に行くのにパスポートが必要だった頃、
実は、ヒルトンホテルだったんですよー。

20150524-650-3

山の上に聳えていて、地下のレストランが昔はバーでした。
ずっと、使われてなくて、ゆうれいホテルと呼ばれてる時代がありました。

20150524-650-4

10年前頃、EMのセラミックスをいれた塗装やセメントですっかり生まれ変わり、
現在のコスタビスタ沖縄に蘇ったのです。

建物だけでなく、あらゆることをEMでエコ化しています。
一番すごいのが、生ごみリサイクル。

ホテルから出る生ごみをEMで発酵させ、その発酵液肥で
近くのEM循環型モデル農場で、野菜を育て、その野菜をホテルの食材として
生ゴミの100%リサイクルを成功させているのです。
これは、見学してきたので、また、詳しく後日、お話しますね。

清掃もすばらしく、ホテル・スパ共に、フロアやトイレなどを全ての清掃
にEMを使用。できるかぎり化学洗剤を使わずに清潔な環境を 実現しています。

水のリサイクルも、徹底してるんです。
ホテル・スパ、それぞれに合併浄化槽を備え、排水をEM処理しています。
処理水はホテル共用トイレの流し水とし て利用され、再度リサイクルされているのだとか。

外構のグリーン(植木類)は、EMボカシなどによって土づくりをしてから
植えつけられていて、施肥 管理にもEMが活用されているのです。

厨房から出る天ぷら油を材料として「廃油石鹸」を作ったり、
バスのバイオディーゼル燃料としてリサイクルしてい るのだそうです。

日本中のホテルがEM化すれば、すごいことになりますよ。
なぜ、やらないのでしょうかねぇ?

では、では、今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

 

>>>★イーエムジャパンホームペー
ジのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOP
へ戻る