日別アーカイブ: 2015-05-30

Q : EMとEMWはどう違うのですか?

◆よくある質問◆
EMとEMWはどう違うのですか?

どちらも、静岡のEM研究所が製造、EM(有用微生物群)微生物資材です。

◆回答◆
EM1号EMW(黄色いボトル)は効果も使い方も価格も同じですが、
農業・園芸(外用)にはEM1、家庭内利用(お掃除・ペット用)には
EMWを お勧めしています。

A0002-100-08

培養していく過程でEM1号は微生物のエサとして糖蜜を使用しています。
EM1号は色 が茶色ですから、白いカーテンやお布団にご使用の際にシミに
なる場合があります。
そこで、 色つきの少ないEMWが開発され、EMのWhite(ホワイト)版
という意でその頭文字を取ってEMWと名づけられました。

20150119-450-3

EM1号は糖蜜のニオイですが、EMWはお部屋の消臭用としても
開発されましたので柑橘系の香りがします。
EMWストレートタイプ(紫色のボトル)はやさしいラベンダーの
香りで、癒されます。

1410キャンペーン_A4_表_校了

畑や田んぼ、環境など、大量に使用する場合は、
EM1を培養してEM活性液を使用します。

家庭内で使用する場合は、EMWを(50~100倍)に薄めて使うので、
そのまま希釈してうすめ液をご利用ください。
薄めずに、そのまま使えるストレートタイプもあります。

EMWとEM1号はどちらも乳酸菌・酵母・光合成細菌が主の微生物資材、
若干、微生物のバランスがちがうようですが、EM1号で、
お掃除にも使えますし、逆にEMWで植物が丈夫に育ったりもします。

090201-240-1

本格的に大量にEMを活用したい方には、EM1号を、
室内でぼご利用が多い方、又は初心者ペットを飼ってらっしゃる方には、
色のない、消臭効果の高いEMW(自然のチカラ)をオススメしています。
>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

私たちの身の回りの微生物(常在菌)と一緒に暮らす

こんにちは!イーエムジャパン

の高橋です。

私たちの祖先は、海の微生物から生まれたといわれています。

人の血液と海の塩分がほとんど同じ、

人に必要なミネラル成分のほとんどが、

母なる海に存在するのです。

人の胎児が羊水の中で育ち、生まれてはじめて肺呼吸をする。

なんだか、神秘的ですよね。

人の体には、細胞の10倍もの数の微生物が棲んでいるといわれています。

私たちは、微生物から生まれて、微生物なしには生きていけないのです。

文明が進んで、医学が進歩したのにも関わらず、おそろしい病が次から次に

出てくるのは、いたちごっこなのかもしれません。

強い殺菌力、消毒薬品、抗生物質を使い続ければ続けるほど、あたらしい

ウィルスが出てきてしまう。

そして、どんどん、強い薬や抗生物質に負けてしまう「人間」たち。

まわりには、花粉症やアレルギーに、ぜんそくに苦しむ人たちがいっぱい。

人間のつくった「薬」に苦しむ人もいっぱい。

今、むかしの衛生環境の悪いころに戻って、人自身が抵抗力を養わないと

ダメになるという説が浮上してますよね。

抗菌グッズや殺菌してしまう合成洗剤になれてしまった人には

つらいかもしれないけど、本当の健康に暮らすということが

私たちの身の回りの「常在菌」と一緒にくらすのが

一番の衛生的な「暮らし」なのかもしれません。

20150524-650-w13

まずは、お掃除から、殺菌、消毒をやめて、常在菌を大事にすることから

EMWを使いはじめてみませんか?

お台所も、あなたのおうちに、天然酵母がすみついてるかも?

だから、美味しい、お味噌やおつけものができちゃうのです。

酵素ジュースだって、あたたの手で洗って作る酵素ジュースは

あなたの酵母が、あなたのキッチンにすみついてる微生物たちが

働いてつくるもの!

このすばらしい、微生物たちを排除しないで、

その神秘的なパワーを味方につけてしまいましょう!

>>>★イーエムジャパンホームペー

ジのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOP

へ戻る