Q : EMとEMWはどう違うのですか?

◆よくある質問◆
EMとEMWはどう違うのですか?

どちらも、静岡のEM研究所が製造、EM(有用微生物群)微生物資材です。

◆回答◆
EM1号EMW(黄色いボトル)は効果も使い方も価格も同じですが、
農業・園芸(外用)にはEM1、家庭内利用(お掃除・ペット用)には
EMWを お勧めしています。

A0002-100-08

培養していく過程でEM1号は微生物のエサとして糖蜜を使用しています。
EM1号は色 が茶色ですから、白いカーテンやお布団にご使用の際にシミに
なる場合があります。
そこで、 色つきの少ないEMWが開発され、EMのWhite(ホワイト)版
という意でその頭文字を取ってEMWと名づけられました。

20150119-450-3

EM1号は糖蜜のニオイですが、EMWはお部屋の消臭用としても
開発されましたので柑橘系の香りがします。
EMWストレートタイプ(紫色のボトル)はやさしいラベンダーの
香りで、癒されます。

1410キャンペーン_A4_表_校了

畑や田んぼ、環境など、大量に使用する場合は、
EM1を培養してEM活性液を使用します。

家庭内で使用する場合は、EMWを(50~100倍)に薄めて使うので、
そのまま希釈してうすめ液をご利用ください。
薄めずに、そのまま使えるストレートタイプもあります。

EMWとEM1号はどちらも乳酸菌・酵母・光合成細菌が主の微生物資材、
若干、微生物のバランスがちがうようですが、EM1号で、
お掃除にも使えますし、逆にEMWで植物が丈夫に育ったりもします。

090201-240-1

本格的に大量にEMを活用したい方には、EM1号を、
室内でぼご利用が多い方、又は初心者ペットを飼ってらっしゃる方には、
色のない、消臭効果の高いEMW(自然のチカラ)をオススメしています。
>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る