東北新幹線「はやて」「はやぶさ」にEMが使われてる?

こんにちは!イーエムジャパンの高橋です。

東北新幹線「はやて」「はやぶさ」などの列車の一部(26編成)の車内清掃や
車体清掃にEMを使った清掃が行われているのをご存知でした?

1fca4ef62e5e0d2b0d9ff8ca819aab4f

私もはじめて知りました。
それは、岩手県盛岡市にあるJR盛岡鉄道サービス株式会社新幹線盛岡営業所でのこと。
きっかけは、あるスタッフのお子さんのEMへの環境学習からだとか。

そのスタッフさんは、H18年頃、お子さんの環境学習からEMを知り、
車両センター構内に設置されているゴミ分別処理棟の悪臭対策にEMを試してみようと実験
そしたら、本当に臭いがなく、驚いたそうです。

その後、「車内清掃や窓ガラス清掃にもEMは使えるのでは?」と会社に提案。
さっそくEM活性液と市販のガラス用洗剤の効果を比較したのだそうです。

65c0f4cae47844c2437cffe27c4fc5eb

すると、驚いたことに、窓ガラスの汚れは、市販のガラス用洗剤を利用した清掃と比較して、
EM活性液があらゆる面で有益であるという結果に。
40cdc5d1193e515c5abd9c8d2c06cbbc

EMうすめ液も、7倍に薄めた時が最も汚れが落ちやすく、清掃が楽であるとわかったそうです。
そして、今では、窓拭きだけではなく、自動ドアや手すり、
洗面所の鏡、トイレの鏡などもEM活性液を使用してるそうです。

283a1531102dbbfe1a623f1661e61cf4

3年程前からは外板(車体の外側)の清掃にもEMが使われています。
外板部分もEMを使おうと案が出た当初は、担当者の間で「本当に汚れが落ちるんだろうか?」
と疑問の声が上がったそうです。
しかし、実際に使用してみると、「不思議と汚れが黒く浮いてくる」。
ツヤも出てきたそうで、年間、14万円の洗剤経費のコストダウンの他、
ゴム手袋もいらない、清掃員たちの手肌が荒れない、2度ふきしなくて済む。
口に入っても無害などいいことづくめ。

その上、鉄道サービス会社側から「鉄道は温室効果ガスの排出量が少ない輸送機関でもあるし、
JR東日本は会社全体として環境活動に取り組んでいます。EMは、合成洗剤ほどの強力な汚れ落ちはありませんが、
人にも環境にもやさしいし、経費も少なくなったので、今後も続けていきます」とのお話しを頂いたとか。

(参照:EM健康生活宣言より)

スタッフさんもすばらしいし、その声に耳を傾けてくれる「企業」側もすばらしいですね。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>