日別アーカイブ: 2015-10-07

EM芋焼酎「了」プレスレビュー

こんにちは!
イーエムジャパン
ネット店長の高橋です。
H27年10月6日、EM芋焼酎のプレスリリースの日!
EMJの前日では、B全パネルの準備がはじまっていました。

20151007-640-1

大きいパネル2枚が、「了」のデビューを応援します。
沢山の新聞社が、来てくれることでしょう。
B全2枚だと、いいですねぇ。
目立ちますね。

20151007-640-2

焼酎「了」の原料のさつまいも「紅はるか」ちゃんは、
茨城県北浦みつば連合出荷組合の「EMそだち」・・・

関東にお住まいの方、きっと、青紫色の「EMそだち」と書かれた野菜
見たこと、買ったことないですか?
大船の仲通り商店街や、鎌倉の紀ノ国屋、逗子のスズキヤでは
「EMそだち」の三つ葉、チンゲンサイ、小松菜を見かけます。
この「EMそだち」ブランドの野菜は、EM栽培の野菜で、
ほんとに美味しいんですよ。

だから、このEM栽培の「紅はるか」が原料の焼酎が
美味しくないわけがありません。
その上、焼酎作りで名高い茨城県水戸市の醸造元明利酒造(株)の仕込み
どこどき、わくわくで12月に仕込んだものが・・・
寒い冬をしのぎ、春を迎え、夏を超え、おいしい焼酎に

そのうえ、驚きのできごとが・・・
焼酎6000本醸造の、原料としてなんと、1トンもの米麹を入れ、
4.5トンの紅はるかを入れるそうです。

ところが、紅はるかがEM栽培で、
通常より、お芋の糖度が2度も高いので、
アルコールの生成量が増えて、なんと、なんと
6356本も取れたのです。
すごい、6000本の原料で、356本もよけいに醸造できるとは!!!

20151007-640-3

味も美味しく仕上がったそうな・・・
2ケースは、のん兵衛の長姉の旦那さんと甥っ子、
埼玉の次姉の旦那さんと姪っ子たちに贈ったので、
喜んでもらえそう・・・。

11日の連休に、友達が来てコロッケパーティーするから
私も、1本買って帰ろうかな。

このEM芋焼酎「了」飲んで見たいですよね・・・ご希望の方は、
お電話:イーエムジャパンへどうぞ!
0120-57-4142

イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ>>>

世界初「EM栽培の紅はるか」が原料のEM芋焼酎「了(サトル)」誕生!

こんにちは!
イーエムジャパン
ネット店長の高橋です。

世界初「EM栽培の紅はるか」が原料のEM芋焼酎「了(さとる)」!

いよいよ、出荷がスタートします。


★芋焼酎「了」(さとる)物語!

★「紅はるか」とは?
安納芋が美味しいのは知ってるけど、それより甘い「紅はるか」?☆「紅はるか」は、2007年に九州で開発された、新しい品種で、ジュワーッと蜜が溢れ出す程甘いので、とろける蜜芋とも呼ばれています。

「紅はるか」の名前の由来もユニークで、甘いと評判の安納芋よりはるかに甘いということから
「紅はるか」という名前が付いたとも言われているんですよ。


★「EMそだち」ブランドとは?

EM栽培歴約20年「EMみつば連合」の商標

☆生産者グループ、茨城県北浦みつば連合出荷組合(以下みつば連合)は、組合員約250名で、
EM栽培歴も約20年。

10年ほど前に「EMそだち」というブランドを商標登録して市場を通して全国にEM野菜を出荷しております。
なかでも、さつま芋は「EMきんとき」のニックネームで大変好評で、市場でも人気の作物です。


★焼酎をつくるきっかけは?

EM栽培「紅はるか」の芋焼酎は世界初!

☆このEMきんとき「紅はるか」で焼酎を造ったらさぞおいしいだろうな~!
EMきんときで出来た焼酎が呑みたいなぁ~!と思ったEMJ社長、
無謀にも、弊社で造ることに遂に意を決したことからでした。

勿論原料となる芋は、EMみつば連合の農家さんたちに、醸造は、同じ茨城県の水戸にある
明利酒類株式会社にお願いして、2014年の5月に、2014年秋の収穫分から最低ロットである
4.5トン(6,000本!)分を醸造して頂くことに決定したのでした。


★「了」(さとる)の由来は?

EM開発者、比嘉教授が名付け親・・・!

☆「了」(さとる)の名前は、「これからの農業を活性化するのはEMだ」が
口癖だった、北浦みつば連合会の全会長の故:前田了氏の名前から、頂き、つけられたもの。
前田了氏の功績を記念し、比嘉照夫(ひがてるお)教授により、命名された「芋焼酎」。
「百薬の長」としても、EMの可能性を秘めて「了は未来へ、精通する!」と
期待されています。


★芋畑の「紅はるか」の生育は?

原料の紅はるかが美味しくて高品質なので、いけるよ!

☆EMJは2014年8月21日、「紅はるか」の芋畑を視察。

組合長以下担当であるさつま芋生産部長をはじめ、関係の農家さんたちも集まって、
芋の生育具合は順調だから、良い焼酎が出来るだろうとのこと。
芋畑へ行ってみたら、「紅はるか」たちが、揃って元気に育っていました。

ご注文はイーエムジャパンでお申し込み受け付けています!

インターネット販売はいたしておりませんので、お電話でお申し込みくださいね。

0120-57-4142(フリーダイヤル)

イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ>>>