ホームスパン特集が 11/17(火)夜19:30~20時 BSのNHKで放映!

こんにちは!
イーエムジャパン
ネット店長の高橋です。
11月中旬、ホームスパンのお問い合わせがあいついでありました。
寒くなったからかなぁ?と思っていたら・・・
お客様から、実は、BSのNHKで岩手の手紡ぎホームスパン特集の予告が
流れていて、放映前に、注文しとこうと思って・・・

20121210-645-3

なんと、TVですか・・・!!!
ホームスパンという家内手工業のような手間隙かかるのは
岩手だけなのです。
岩手には、たくさんの工房がひしめきあっています。
どの工房にも特色があり、明治の女の人たちの魂が受け継がれています。

20121205-645-a1

そんなわけで・・・
ホームスパン特集が 11/17(火)夜19:30~20時 BSのNHKで放映!
是非、みてくださいね。
みちのくあかね会さんも少し、出るとか・・・。
ちなみに、在庫がないと、今なら、年末~年明け!
TV放映後は、ご注文が殺到して来年の1月末~3月末になると思います。
ちなみに、みちのくあかね会さんの赤、茜色は、
岩手の燃えるような紅葉からイメージされて染められるとか
たしかに、一番上のホームスパンの織物の色糸の向こう側に
岩手の美しい紅葉の色が隠れていますね。

20121210-645-13

明治時代に、英国人の宣教師によって伝えられたというホームスパン。
現在、産業として行われているのは世界でもここ岩手のみです。

50年前、横田チエ氏(岩手県初の女性県会議員)が、古い病院の建物を借り受け、
盛岡に移築して作った、女性の為の、女性だけの共同作業所を立ち上げ、女性だけ
でホームスパン作りを始めたのが、みちのくあかね会のはじまりなのです。

20121205-645-a4

ユニークなのは、みちのくあかね会の規約。
紡ぎ手さんから、織り手さん、企画・運営も、女性しか仕事に就けません。
女性でないと、株主にもなれないそうです。
だから、今も、工房にはたくさんの女性が・・・。
なんと、創立以来、50年勤続の方もたくさんいらっしゃるんですよ。

今、若い人や代官山のスタイリストさんたちに大人気のホームスパン。
良いものは、何十年でも色あせず、ずっと、宝もののままでいてくれる。
この温かさと軽やかさのヒミツはなんだろう?

羊の原毛をすいて、手染め、手紡ぎ、手編み、手織り。
気の遠くなる膨大な時間が1本、1本の糸に紡ぎこまれ、織り込まれている。
手にとったとき、この不思議なあたたかさと魅力に驚くことでしょう。

20121210-645-10

各工房の染め、紡ぎ、織りの特徴が、競い合って
匠の技になり、高い文化を作り出しているのでしょう。
みちのくあかね会さんのマフラー帽子について詳しくはこちらへ

 

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ>>>