みちのくあかね会ホームスパンをお届けして10年・・・

こんにちは!イーエムジャパンネット店長の高橋です。
みちのくあかね会ホームスパンをお届けして10年になります。

2015年11月16日、NHKのBS番組「イッピン」で
岩手 手紡ぎ「ホームスパン特集」が放送され、なんと、なんと・・・
放映翌日の11月17日は、びっくり、大変でした!!!

朝から、ホームスパンのお問い合わせ電話が殺到、
お昼ごはんもたべれず・・・
夕方には声がかすれてしまったほどでした。

20121210-645-1

私とみちのくあかね会ホームスパンさんとの出会いはもう、ずっと前・・・
あら、随分、年もとってしまったんだわ・・・。

むかし、むかし、10年一昔前・・・
みちのくあかね会の創設者 横田チエさんの孫娘の高橋比奈子さんが、
ホームスパンという「良質な商品」に更にEMプラスという付加価値を
つけて、弊社にご紹介くださったのがはじまり・・・

20121210-240-52

農業資材、園芸関連、お米や農産物の販売が主のイーエムジャパンで
お洒落な高級マフラーが売れるか?
・・・とっても無謀で、不安でしたが、お受けしたのでした。

最初の1年は、1枚も売れませんでした。
まったくといって、1枚もです!!!
でも、すこしずつ・・・時代が変わってきていました。

「いいものはいい!良質で、長く使えるもの」
「自分だけのオンリーワンを見つける」
「本物を手に入れるには急がない!」

そんな、本物志向の人たちが増えてきた時代でだったのかも。
街には100円ショップがあふれ、いらないもので溢れていた時代・・・
本当に、必要なものはなにか?
自分にとって、大事なものはなにか?

ファッション界でも少しづつ、変化が起こっていました。
国産の良質な衣料が減り、ほとんどが中国産・・・
そんな中、かたくなに、岩手のホームスパン工房だけが
盛岡で羊毛を染め、紡ぎ、手織りを続けていたのです。

20121205-645-a2

明治からその、気の遠くなる手間隙のかかる手作業は変わってなく、
その「手作業」が織り成したホームスパンの価値とすばらしさに
気づいたのは、代官山のスタイリストさんたちでした。
2005年頃のファッション誌のモデルさんたちがさりげなく身につけてた
マフラーや帽子がみちのくあかね会の作品でした。

若い女性から、お電話がかかってくるようになり、毎日、たくさんの方から
ご注文をいただくようになったのです。

10年、沢山の方にホームスパンをお届けできて、幸せでいた。
今回、10年前と同じことが起こりました。
11月第3週目~20日間の間に、なんと78人の方からご注文を頂いたのです。

20121210-645-3

ホームスパンをお届けして、いつも思うのは、お客様の幸せ感です!
どなたも、思っていた以上に「素敵」「色がきれい」「軽くてあったか!」
とおっしゃっていただけること!!!

ほんとうにいいものを手にしたときの、
自分だけのオンリーワンを手にしたときの
かけがえのない1枚のマフラーに出会えたときの
よろこびが、全ての方から伝わってくるのです。

たくさんの方に、幸せのホームスパンをお届けできて幸せです。

お客様の声へ!
ペット倶楽部へようこそ!
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ>>>