マグちゃんと呼ばれるわけ・・・?

こんにちは!
イーエムジャパン
ネット店長の高橋です。

2日前から、ベビーマグちゃんという
洗濯小物を販売しはじめました!

まだ、2日なのに、あっという間に注文がきて、
6個も!!!ご注文いただいちゃってるんです・・・。

それに、いつも、口数の少ない、システム担当のMさんが、
「マグちゃん、売れてるねぇ。」と言うのにもびっくり!
Mさんが、マグちゃん、マグちゃんと・・・
親しげに呼ぶのも、社内で大うけしてるんですよー。(笑)

このベビーマグちゃん、
赤ちゃんのコップかと思うネーミングですが・・・
名前の由来はマグネシウムからでした。
マグネシウム・・・????
きいたことあるけど、なんなの?と調べてたら
すごいマイナーな面白いサイトの記事、見っけちゃいました。

マグネシウム展(そんなのがあるんですねぇ???)
先端材料技術展での難しい、その報告書の中に、
洗濯ベビーマグちゃんが脚光を浴びた・・・
と記載がありました。
お堅いマグネシウム業界でも、この洗濯ベビーマグちゃんは
デビュー以来、人気者みたいですねえ。

そうなんです、このマグちゃんの中身は、
れっきとした高純度のマグネシウム!!!
で、マグネシウムって・・・なんなの???
調べてみましたよー。

マグネシウムは人の体内に約30g(大人)もあって、
その70%は骨に含まれるてるんだとか・・・。
へぇ、・・・そうだったんだ。
筋肉、脳、神経にも存在するミネラルなんだって
ふう~~ん。

すごく大事なミネラルのひとつなのに、
日本では昔っからカルシウムだけを重要視されていて、
マグネシウムの大事さには無視されてきたんだそうな。
ふむ、ふむ。

そうですよねー。よく、牛乳を飲んでカルシウム摂らなきゃ!
と言われてきましたものね。
マグネシウム、飲めだの、食べろなど聞いたことないですもんね。

最近では、心臓病や高血圧、神経、うつ病などの研究が進み、
逆に、マグちゃんの大事なことが認識されてきたんですって!

そして、食生活でのカルシウムとマグネシウムを摂取する
バランスもきわめて重要であることが分かってきて・・・
めちゃくちゃ、マグちゃんが注目を集めているんですよー。

160118-650-1

そんな、こんなで、マグちゃんのマグはマグネシウムのことでした!
本末転倒かもしれませんが・・・
洗濯ベビーマグちゃんを洗濯機の水にいれると、
あら、ふしぎ、水素がでてきて・・・
洗濯物をきれいにしてくれるんですよー。

洗剤をつかわないで、汚れもニオイもとる
マグちゃんは、水素水をつくる名人だったんですね。
だから、赤ちゃんや、アトピー性皮膚炎のひと
うれしいですよねー。
マグちゃんのおかげですねー。

では、では、次回は、マグちゃんの裏技をお届けしますね。
お楽しみに・・・!

 

ペット倶楽部へようこそ!
イーエムジャパンのネット通販店長 高橋
★店長ブログTOPへ>>>