大沢さんの自然を楽しむ菜園講座

こんにちは!
イーエムジャパンです。
自然を楽しむ菜園講座が、JR大船駅前のEMショップ「地天」
2月19日(金)14時~ありますよー。

160127-650-0

講師はこの方、自然農法センターの大沢加寿美さん。
笑顔がすてきで、やさしそうな方ですね。

160203-650-b6

講座テキストはこの「自然を楽しむ菜園講座」
サブタイトルが自給菜園でおいしい野菜作りになっています。
生ごみをリサイクルしながら安全でおいしい野菜を
育てる方法を紹介しています。

160127-650-1

低迷をつづける日本の食糧自給率
生産者の高齢化が問題になっている昨今
自分の食べる分だけでも、栽培してみよう・・・
そんな団塊の世代の人たちが、
園芸、菜園に興味をもちはじめています。

160127-650-2

私たちの体は食べ物でできています。
細胞は3ヶ月でうまれかわり、あたらしい細胞が
毎日うまれているのは、まいにちの食べ物のおかげです。
「生きること」=「食べること」
私たちの健康な生活を支える「食べ物」を入手するには
なかなか困難な時代。
健やかに暮らすには、自らの「食」に責任を持つ
その最も確実な方法が、自ら畑を耕して
野菜をつくるということなのです。

160203-650-b2

自然農法センターでは「食育」の一環として
保育園の保育士と園児の大きなカブ収穫体験などをしています。

160203-650-b1

海外からのTV取材や、
有機農業国会議員連盟の視察にも対応、
自然農法の農業試験場の成果が
メディアを通じて拡がっています。

160203-650-b3

正式名は長い長~い、
財団法人 自然農法国際研究開発センター
私は武造のイーエム古代こまちを誕生させるとき
このセンターの方に何度も電話してお世話になりました。

有機JAS認定をとるのに、田んぼから、土の検査、
お米の検査だけでなく、有機米専用の精米機があるか?
貯蔵庫の検査から、米袋の裏の表示の文言まで
細かく、チェックされ、産地名:米ブランド名や
商標登録まで、全て産地の食料管理庁と
2重のチェックがはいります。
認定後、初めて、収穫したお米の検査が終わって
本当の認可となります。

15年前くらいに、すごくお世話にんりました。
ほんとうに誠実に、土、水、種、育苗、生育まで
親切に教えていただけます。

セミナー:大沢さんの自然を楽しむ菜園講座
日時:2月19日(金)14時~
持参するもの:筆記具
参加費:1000円(テキスト代1000円含む)

お申し込み・お問い合わせ:0120-57-4142
イーエムジャパンまで

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

お客様の声へ!
ペット倶楽部へようこそ!
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★店長ブログTOPへ>>>