ヘビ苺を焼酎に漬けた汁を塗るだけで虫刺されやニキビやあせもが治る?

こんにちは!
イーエムジャパンの高橋万里子です。
東京から、伊豆高原に移り住み、アトリエで愛犬ピノコと一緒に、
陶芸活動を続けている作家の高木京子さんに誘われて
伊豆高原アートフェスティバル」にやってきました。
一碧湖畔の湿地帯に青い花、チョウジソウが群生してると聞き
車で10分、連れて来てもらいました。

160514idu-650-1

夏日でしたが、湿度が少なく、さわやかな5月晴れ
伊豆高原の一番さわやかな季節・・・

160514idu-650-2

これですね。
野生なので、すごく地味ですが、すごくひそやかできれい・・・

160514idu-650-3

湿原にぽこぽことチョウジソウが生えてました。

160514idu-650-4

チョウジソウの見物に来たのですが、それよりびっしり

160514idu-650-11

ヘビ苺の群生に驚きです。
こんなに、たくさんのヘビ苺なんて初めてです。

160514idu-650-5

高木さんの話によると、ヘビ苺を焼酎(ホワイトリカー)に漬けると
その漬け込み液が、皮膚病や虫刺され、あせもにすごく効くのだとか・・・
松本のおばあちゃんの知恵袋で、高木さん幼少のご用達ぬり薬だったんだとか
「へぇー、知らなかった・・・」と話してるところに・・・

160514idu-650-12

家族連れが、ヘビ苺を摘んで、せっせと瓶に入れてるではありませんか!

160514idu-650-13

さっきの高木さんの話がすごく「信憑性」をもって
目の前の瓶に現実となって現れたのでびっくり・・・
「コレ、撮影してもいいですか?
これ漬け込んでからどのくらいで使えるんですか?」とお母さんに聞いてみた。

「すぐ、使えますよ。ニキビとかにも効くし
うちでは、1年に1回、漬け込んで、1年中、家族で
蚊に刺されたり、かゆいときに塗っています。
すごく効くし、この子は赤ちゃんのときから使ってるんですよ。」

「ひょえーーー。ほんとだったんだ。」
それも、ここは静岡県、高木さんのおばあちゃんは、長野県情報!
いやぁ、関東、東海、信越にまたがる全国的情報ではありませんか!
来年は、瓶に焼酎を入れてヘビ苺を収穫に来ることを決意・・・

160514idu-650-6

橋のむこうはこんもり森になっていて
涼しい木陰が続きます。

160514idu-650-7

さわやかな風も吹いてきて、なんだかとっても幸せ

160514idu-650-8

これを森林浴というのでしょうか!

160514idu-650-9

遠くにキジがいましたが、撮影できませんでした。残念!

160514idu-650-10

でも、素敵な時間とたのしい情報をありがとう!

160514-650-m1

ランチをタイ料理のお店で頂いたのだけど・・・
ここにも谷川さんの絵が飾ってある・・・

160514-650-m2

伊豆高原にはアートの世界が日常に存在しているんですね。

 

伊豆高原アートフェスティバルは5/31まで開催されています!

看板犬ソラちゃん!12歳のいる伊豆高原のギャラリーはこちら

宮迫千鶴さんのアトリエ「南庭工房」に行ってきました

陶芸作家「高木京子さんの世界」へもどうぞ、お越し下さいね。
高木京子さんプロフィールはこちら

お客様の声へ!
ペット倶楽部へようこそ!
イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★店長ブログTOPへ>>>