糠床(ぬかみそ)づくり<塩>

こんにちは!
イーエムジャパン通販ネット店長:高橋万里子です。

5/17に開かれた、松本先生のぬか床づくりEMセミナーに参加して、

教えて頂いた「糠みそ」をつくってみました!

今回は、珍しい醤油糠床にも挑戦してみました。

まずは、ふつうの糠どこ・・・

160605-sio13
__________________________________

<材料>
生ぬか・・・1kg
塩(天日塩)・・・200g
唐辛子・・・2本
湯冷ましの水・・・800cc
くず野菜・・・少し

<漬け込むもの>
野菜・・・キュウリ、ナス、大根、カブ、エリンギ、セロリ、人参

__________________________________

16-650-488-nukmiso2
__________________________________

基本、上記のものだけでも作れるが、入れるともっと美味しくなるもの・・・

昆布・・・1切れ
煮干・・・4~5本
麹・・・20g
にんにく・・・1粒
大豆・・・一握り
干ししいたけ・・・1ヶ
シャケの頭・・・1ヶ

__________________________________

<作り方>

160605-sio1

 

1)湯冷ましの水に塩を入れよく溶かしておく。

 

160605-sio2

 

2)大きめの容器に入れたぬかに1)の塩水を2/3入れ、よくかき混ぜる。
塩は、ふつうの食塩でなく、天日塩がおすすめですよー。

 

160605-sio3

 

3)麹をほぐして、煮干を入れかき混ぜ、塩水を足して耳たぶの硬さになるようにする。
野菜から水分が出てやわらかくなったら、糠を足していきます。

 

160605-sio4

 

4)唐辛子は、種をぬいておく、昆布は細かく刻む

 

160605-sio5

 

5)昆布と唐辛子を入れる

 

160605-sio7

 

6)野菜くずを入れてよくかきまわす。

 

160605-sio8

 

7)毎日、朝夕かきまわす。最低1日に1回はかきまわす。

 

160605-sio9

 

8)平らにならして、上から押さえる。

 

160605-sio12

 

9)フタをきっちりしておく。
この使いやすいエンバランス保存容器<6L>
蓋が軟らかくてとっても楽ちん!
以前、使っていたエンバランス4.5L容器は、
蓋が固いので梅酒のように、長く保存して
開け閉めをあまりしないものには適していますが、
ぬかみそのように、毎日、朝夕、蓋を開け閉めするのだったら・・・
絶対、このエンバランス丸型6Lがオススメです!

 

さぁ、これで出来上がりです。
毎日、かきまわすのがコツだとか・・・。
がんばります・・・・!!!

 

★醤油ぬかみその作り方はこちら

★EMジャパン糠床づくりセミナー:夏目(漱石)家に200年以上伝わるぬか床の手入れ法

★天日塩・本醸造醤油はJR大船駅前「地天」で買うことが出来ます!

★ぬかは青森の武造さんの有機玄米のもの、EM栽培で無農薬米の糠だから安心です。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

 

 

イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>