月別アーカイブ: 2016年7月

逗子海岸、梅雨明けです!

こんにちはイーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

7月最後の日曜日の朝!
なんて、すがすがしいんでしょう!
7月18日のEM団子投げを行った逗子海岸・・・
あれから、2週間、EMたちは、川や海でがんばってくれてるはず!
梅雨も空け・・・

続きを読む

お待たせしました!横須賀で比嘉教授の講演会決定!

こんにちは

イーエムジャパン 情報室・高地です

 

先日、大人気雑誌「サライ」に取り上げられたEM!

沖縄でよく見かける謎の2文字『EM』について

沖縄在住のライターさんが取材を通して

わかりやすく解説しています\(^o^)/

すごいぞEM!

続きを読む

キュウリの大変身!

おはようございます

イーエムジャパン スタッフ・高地です♪

ここのところ、しのぎやすい日が続いていますね

梅雨明けは、今日?明日?

採れたての自家製野菜は

心もお腹も満足満〜足\(^o^)/

そのまま食べるのが

みずみずしくてイチバン美味しいけれど・・・

続きを読む

イーエムジャパンのEMガーデンでトマトとインゲン収穫!

こんにちはイーエムジャパン高橋です。

とうとう、EMJ本社前のEMガーデンのトマト、赤くなりました!

EMガーデンお世話係の永井さんが、今日はお休みなので・・・

 

160728-650-2

スタッフ浅野さんが、かわりにEMガーデンの様子をみに・・・

今日の収穫は、トマト2個とインゲン4本!!!

すごいですねぇ。

160728-650-1

今夜の夕食のサラダのトッピングに・・・!!!

いいですねぇ~!!

おいしそうですねぇ。

160728-650-3

トマトが鈴なり・・・!!!

あと、2~3日すると、こちらも赤くなりますね。

たのしみ~♪

 

>イーエムジャパンホームページTOPに戻る
>EMジャパンお客様の声:クチコミ情報室<一覧>
>愛するペットのことならペット倶楽部
>EMJ店長ブログTOPに戻る

 

双子のキュウリ???

こんにちは!

イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

EMJ社長のお庭で珍しいものが収穫されたんですよー。

ほら、双子のキュウリでしょうか?

 

160725-650-10

 

せっかくなので、お味噌につけて・・・

いただいちゃいました。

 

160725-650-11

 

美味しかったです!

ごちそうさま~♪

 

>イーエムジャパンホームページTOPに戻る
>EMジャパンお客様の声:クチコミ情報室<一覧>
>愛するペットのことならペット倶楽部
>EMJ店長ブログTOPに戻る

 

EMの備えあれば憂いなし

こんにちは。

イーエムジャパンです。

 

イーエムジャパン本社のある鎌倉。

なんだか最近ちょっと大きく揺れを感じる地震、

続いてますね。

水不足と言われていた関東地方も、

ここ何日かの雨で挽回できていれば

いいのですが・・・

続きを読む

EMJ通信 [7/25号]夏のEM快適生活術満載!本日ポイント10倍が魅力の日!

こんにちは!イーエムジャパンの浅野早弓吏です。
急激に暑くなったかと思いきや、秋かと思えるほど涼しい日も。
この変化にカラダが思うように対応できないでいる方も
いるのではないでしょうか。
こんな時こそ、カラダもココロも元気にする、
EMを活用した快適生活を実践してみてくださいね。

続きを読む

EMJ通信 [7/20号]健康が気になりだしたらEM・Xゴールド始めよう!

こんにちは!イーエムジャパンの浅野早弓吏です。
真夏日が続く毎日。なんだかカラダがだるくって、頭痛もする。
思うようにカラダがついてこない。。。
忙しくってカラダのことそっちのけにしてたから?
なんてことありませんか?
何を隠そう私もそうだったりします。。。
そうね、私ももうそんな若くなかった。。。
体調を崩すと健康の大切さが身に沁みますね。
きっとしっかり自分のカラダと付き合いなさいよっていう
サインを示してくれたのかと思います。
健康を見直そうと感じたら、カラダの元から元気になる
EM・Xゴールド、始めてみませんか?

続きを読む

◇微生物が文明を救う◇比嘉照夫・渡部昇一著 PHP研究所出版

◇微生物が文明を救う
1995年 比嘉照夫・渡部昇一著 PHP研究所出版

EMが世界に拡がる一方、国内においては、EMに対する誤解やバッシングが
未だに存在する。こうした状況を憂いた渡部昇一氏が「日本発のEM技術を
更に日本でも広めるべきである!」という助言のもとに出版された本。
微生物の権威、2015年ノーベル生理学・医学賞受賞大村智先生の著書
「自然が答えを持っている。」(潮出版)が2016年7月に発売されました。
その80~81頁に、この比嘉照夫・渡部昇一著の「微生物が文明を救う」と
比嘉照夫教授とEMのことが紹介されています。

161003-hon1

『先般、書店で目に留まり買っておいた『微生物が文明を救う』
(比嘉照夫・渡部昇一共著/クレスト社)を子供の頃の農業と
今日の農業とを比較しながら、通勤の車内で一気に読み終えた。

化学肥料や農薬に頼る現在の一般的な農業に対して、
微生物を利用するEM技術を導入するというものだ。

化学肥料に頼る農業は土壌を疲弊させ、
田んぼに埋められた藁は容易に土壌化しない。

EM技術とは、そのような土壌をEMによって改良することで
食料を増産させる技術であり、
また、もともとやせている土地を改善することも可能だという。…

我々が子供の頃は、このEM技術の原形とも言うべき堆肥作りを手伝った。
山から木の葉を掻き集め、藁を集めて下肥を撒き、
微生物を繁殖させ(発酵させ)て作ったものだ。

これを利用すれば、土壌を絶えず生きた形で使うことができる。
この原理を応用し、いわば堆肥作りを効果的に行うために役立つ
微生物を選び混ぜたものが、EMである。

化学肥料を作るには膨大なエネルギーを必要とする。
そのことは巡りめぐって環境破壊の元凶にもなる。
微生物は適当な培地をもって増殖させることができる。

そして、この栽地(養分)のほとんどが農業生産物か、その廃物である。
一農学者によって、化学肥料を使う以前の農業の中にあった人類の知恵が
歴史から抜け出し、再び役立とうとしているのである』。

大村智「自然が答えを持っている。」潮出版社より抜粋

 

_________________________________

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★比嘉教授の著書
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る

 


★1982年比嘉教授が発見したEMとは?
発見者紹介/比嘉照夫教授のすべて
比嘉照夫教授の人生/微生物との出会い
比嘉照夫著書・監修本でEMを読み解く
比嘉照夫教授の青空宮殿レポート!
EM誕生のいきさつ
比嘉照夫教授プロフィール
世界へ拡がるEM
EMはこんな所で使われている!
EM活用法(EM活性液の作り方)

EMJ通信 [7/15号]今が旬を限定販売!朝採りEMトウモロコシをその日のうちにお届け!今ならポイント10倍!!。

こんにちは!イーエムジャパンの浅野早弓吏です。

EM栽培のあま~いトウモロコシを限定販売!
朝採りしてその日のうちにお届け、生でもいけます(^^♪
週末BBQにもってこいですよ~。
糖度14.7度ととってもあま~くてプリッ、ジュワーがたまらない!
是非一度お試しあれ!

青肉さわやかメロンもありますよ~。
マンゴーや梨も予約受付中でーす。

続きを読む