EMで家庭菜園奮闘中 いろいろお悩み編

おはようございます。

イーエムジャパン 園芸部です。

 

毎日おあつーございます。

今日はEMで家庭菜園奮闘中の

アラフォーママも結構これで、

悩んだりしているのよ編を

聞いてくださいな。

昨日早朝(といっても7時半)に

六国見山のふもとにある畑まで

チャリチャリ行ってきました。

1週間かそこら行ってないだけで

畑のようすはすっかり変わっています。

草ボーボー**);

この様子見るたびに、

んんんー。やっぱしちょっと遠くて頻繁に来れんし、

作物だってダメにしてしまうことだってあるし、

となりの畑はいつもおぢさんたちが

キレイに手入れをして

野菜がビシーっと整列しているのを見たりすると

もうやめてしまおうかー、

と思うわけです。

 

その反面、時に作物がイキイキ育っているのを見たり、

その場で旬の恵みをこどもと一緒に食べれたりすると、

そしてその味がすんごく美味しかったりすると、

んんんー。やっぱしこの子(野菜)が育つのを見届けるまでは

何とか頑張るっきゃないかなー。

と感じたりもするわけです。

もう、ずっとこうやってあっちゃこっちゃ

感情がいったりきたりしてるんですー。

 

昨日は、その草ボーボーを

ちょっとはすっきりさせたいわよねと

草刈しているところへ、

思いがけずの小さなスイカの実を

見つけた時のうれしさといったら

あらー、こんなところにいたのねー、

どうも~こんにちは~、会えてよかった~♪

という感じでした!

 

DSC_0007

これまで、何でもやってみたいものを

植えていたのですが、

わたしの気ままな性格上、

植えない方がいいもの=お世話をしっかりしないといけないもの、

というのが、家庭菜園3年目を迎えて

やっとこさ分かってきました。

これからは、ちょっとその辺を踏まえて

栽培するものを選んで

ゆければなーと思います。

 

DSC_0008

ラッカセイとサツマイモの混植

あとは、なんといっても

EMの善玉微生物さんたちと

ともに野菜を通して

つながっていることはやっぱり

とても心地よいんですよね。

土壌改良、環境浄化にもつながり

しかも野菜も美味しく、

そしてそれを食べるわたしたちのカラダも

元気にしてくれるんですものね。

焦ることなく、

じっくり、ゆっくり、

EMを通して

自然が教えてくれることを

感じてゆければなあと。

10_1

EMで家庭菜園これから始めよう、という方、

始めたはいいが、なかなかうまくゆかない方、

家庭菜園バンザイ!たのしいー、サイコー!という方も

こんな思いをしている人がいるのねー、

と何かしら共感できるものがあったら

ウレシイです。

もしわたしのように

もうやめちゃおうかなあ、なんて

思っている方がいたら、

無理せずに

出来る範囲で

肩の力を抜いて

続けていってほしいなーと。

 

今の時期、

もう秋冬野菜の準備が

始まってますよね~。

ひえええ。間に合わーん。

って焦ってしまうなら、

この夏の作業は

ちょっとお休みして、

来春向けから再開してもいいよね~、

なんて思うんです。

つらい家庭菜園になっては

きっと野菜もつらい味?になりそうで。

だから楽し嬉しの家庭菜園にして

美味しい味にしたいですね。

 

そんなこんなで

なんとか

EM家庭菜園奮闘し続けたいと

思っている次第です。。。

 

今日はなが~い

家庭菜園のホンネを

語ってしまいましたー。

 

EM家庭菜園でお困りの方、

イーエムジャパンまでお問い合わせくださいね。

フリーダイヤル0120-57-4142

ここで耳寄り情報を。

これから家庭菜園をしていみたいわという方、

家庭菜園を行っている方でもっとEM技術を学んでみたいという方には、

神奈川EM有機農業実践塾がおススメです!

1年間を通して菜園講座&実践学習がありますよ。

(2016年度は締め切っておりますのでお申し込みは来年度になります。)

また11月19日(土)には横須賀にて実践塾の

EM開発者である比嘉照夫教授の講演会があります。

比嘉教授の笑顔に会いに来てください!

詳しくはこちらをご覧ください。

 

>>>>>EM活用の家庭菜園についてはこちら

>>>>イーエムジャパンHPトップに戻る。

>>>>EMJ店長ブログに戻る。