柿が赤くなれば、医者が青くなる?たった1個で1日分のビタミンC!

こんにちは!イーエムジャパン通販ネット店長:高橋万里子です。

まだ、10月中旬だというのに、

寒くなってきましたね。

先週は、長雨で、イチョウの木の下に

銀杏が沢山落ちていて、イイ?においがしてました。

そして、近所の庭の柿の実が・・・

毎日、毎日、どんどん赤くなってきて

秋なんだなぁ・・・

 

161016-650-0

「柿を食べると二日酔いが治る」って聞いたことないですか?

柿に含まれるアルコールデヒドロゲナーゼという酵素には

アルコールを分解する働きがあり、二日酔いだけでなく

お酒を飲む前に食べても効果的といわれているんですよー。

 

二日酔いに効くだけではありません!

柿の効果はそれだけじゃないんです。

「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われているほど

やっぱ、柿ってただもんじゃ、ないんですよねぇ。

 

ビタミンの王様、美容のお供のビタミンC

柿にはこのビタミンCが100g中70mgも含まれてて、

果物の中でもトップクラス

 

ビタミンCといえば・・・

抗酸化作用や抗老化作用、

粘膜細胞を丈夫にし抵抗力を高め、

コレステールの減少、

高血圧や糖尿病の予防、

肌のシミやくすみの改善

といいことづくめ・・・

 

厚生労働省はビタミンCの1日の摂取量を

100mgと提唱していますが、

柿ならばたった1個(約200g)で

一日の摂取量を摂ることができるのです。

 

すごいですねぇ。

私は、これを聞いて

すぐ、柿を1週間分、7個、購入!!!

買って帰りました。

 

161016-650-1

 

たった1個で1日分のビタミンCときいて

驚きだったんですが・・・

 

柿の実には、実はビタミンAも多く含まれているんです。

ビタミンAには皮膚や粘膜を強くしたり

病気への抵抗力を高める作用があるんだそうです。

だから、柿を食べると、ビタミンC+Aの相乗効果で

免疫力の向上が期待できるんだそうな!

 

柿ってきれいなオレンジ色ですよね。

柿には、カロテンが豊富に含まれていて

そのカロテンの8割ほどは温州みかんなどに多く含まれている、

βクリプトキサンチンといわれるものと同じなんです。

だから、みかんと同じオレンジ色なんですね。

 

新聞で読みましたけど・・・

このβクリプトキサンチンにはガン予防効果があるとか!

柿の品種によっては温州みかんに負けないくらい

このβクリプトキサンチンが含まれている柿も見つかったとか!

う~ん、恐るべし、柿のパワー!!!

 

柿の旬である晩秋から初冬にかけて

1日1個の柿を食べることで、

お肌がきれいになって・・・

風邪などを引きにくい

免疫力UPのカラダになるかも~

 

ただし・・・

冷え性の人はちょい注意です。

柿は「寒性」の食べ物

熱っぽい体を冷やす性質なので、

高血圧の人などにはオススメですが、

胃腸の弱い人や

冷え性の人などは控えめにしたほういいかもしれません。

 

 

では、では、風邪に気をつけて秋を満喫してくださいね。
秋は新米のシーズン!EMJでもおいしいお米をご用意してまーーーす!
今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

イーエムジャパンネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>