EMジャパンの実験農場で育った「芋」のスィートポテト

こんにちは!
イーエムジャパン
ネット通販店長の高橋万里子です。
今日は、久々にスイートポテトを焼いて
EMジャパンのスタッフに食べてもらいました。

このお芋の産地は弊社の地元、鎌倉です!
比嘉照夫教授講演会のときに、事例発表して頂いた
トマト農家の小泉章さんの農園です。

数年前から、弊社は、その小泉農園の一角を借りて
実験農場として、いろいろ植えているのです。

161202-imo4

秋は5月に植えた200本の紅はるかが育ち
芋掘りが年中行事になっています。

161202-imo6

先発隊がツルを刈り、掘り易くして
芋掘り開始!大きなお芋がごっそり!

161202-imo8

その収穫量は、コンテナ6箱分にも!!!
そのお芋をおすそ分けしていだだいたので・・・

161202-imo7

いつもの、手抜きスィートポテトを作ってみました!

161202-imo10

お砂糖も使わないし、うらごしもしないから、
簡単、らくちん、道具も使わず、鍋1つで出来てしまいます!

______________

<材料>

芋:大2本
牛乳:500ml
バター:50g
EMXGOLD:30ml

______________

<作り方>

①芋を半分に切り、皮をむく
②芋を厚さ1センチ、たてにスライス
③鍋に芋を入れ、ひたひたになるまで牛乳を入れる
④フタをしないで中火で芋がやわらかくなるまで(20分くらい)煮る
⑤芋がやわらかくなったら、焦がさないように混ぜながら煮詰める
⑥とろとろになったらバターとEMXGOLDを入れ、火を止める
⑦熱いうちに、芋を潰しながら、滑らかに練る
⑧荒熱が取れたら、手でスィートポテトの型作り、卵の黄身を塗る
⑨200度に温めておいたオーブンで10~15分焼く
⑩こんがり焼けたら出来上がり

______________

やわらかくなると、同時に、牛乳も煮詰まって

とろとろになってきますので、焦がさないように

10分くらい、混ぜながら煮詰めます。

冷めると、かたくなるので、とろとろの頃に

熱い、芋にバターを入れて、更に

EMXGOLDを溶かし込んで、火を止めます。

熱いうちに、芋を潰しながら、滑らかにします。

そのままで食べてもおいしいのですが、今回は

の黄身をはけでぬってオーブンで焼いてみました!

お砂糖なしなので、お芋だけの甘さなので、

牛乳が煮詰まった甘さのハーモニーでやさしい味・・・

おいしくて、食物繊維たっぷり、

栄養たっぷりなので、試してみてくださいね。

______________

砂糖やバター、EMXGOLDの量はお好みにあわせてください!

※紅はるかは芋焼酎「了」の原材料品種です。

______________

 

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
イーエムジャパン
ネット通販店長 高橋
★TOPへ戻る>>>