日本の子どもの数、100秒に1人の速さで減ってる?

こんにちは!
イーエムジャパン
ネット通販店長の高橋万里子です。

今日は5月5日、こどもの日で祝日。
昔は端午の節句で子供の成長と子孫繁栄を願いました。

端午の節句に「柏餅」を食べる訳をご存知ですか?
柏の木は新芽が出ないと古い葉が落ちないため、
子孫繁栄を象徴するものとして縁起がよいとされているからなんだとか・・・!

子孫繁栄に縁起のいい柏餅がいつでも食べれる日本ですが・・・。
「結婚しない」「子どもを産まない」という女性が増え、
最近では、草食系男子が増え、20代男子は7割は彼女がいないのだとか・・・。
そして、30代、40代の嫌婚男性が急増中!
だから、少子化が進む現代の日本では、めちゃくちゃ深刻な問題なんです。

日本の「子ども人口時計」というものを、ご存知ですか?
リアルタイムで日本の今と将来の少子化の状況がわかる情報システムのことです。

 

tangoimi1-e1425448328298

 

「子ども人口時計」を見ると、およそ100秒に1人の速さで
子どもの数が減少していることがわかります。(おそろしい速さです)

そういえば、去年も子供の数が史上最低を更新!というニュースでしたね。
今年も、きっと、また、更新するでしょう。

「子ども人口時計」を使って将来を推定すると、3011年の5月には
日本の子ども数はたった、1人なってしまうであろうこともわかりました。

994年後、日本でたった1人の子供しかいないなんて・・・
日本はどうなっちゃうんでしょうね。

 

日本の若者が、EMで健全な食生活を送って健康なカラダと心で
恋愛や、結婚や子育てを楽しみ、
子供人口が増加に転換していくといいですね。

 

17sera-460-1

 

EMセラミックスで、自分の身の回りから
身近な環境からEM仕様に整えてみませんか?

17sera-400-1

スペースメイトスペースメイトミニを見につけてみませんか?
きっと、なにかが変わるはず・・・!!!

 

 

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ

>>>★EMジャパンのお客様の声<一覧>へ

>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る