EMホテルの生ゴミ残渣100%リサイクルに成功した「サンシャイン農場」

こんにちは!イーエムジャパンネット通販店長の高橋万里子です。

沖縄にある、コスタビスタ沖縄というホテルをご存知ですか?
このホテルは、沖縄がまだ、アメリカ領であったころ、
もちろん、パスポートが必要だった頃、
ヒルトン・ホテルだったんです。

20150605-650-3

70年代に、ヒルトン・ホテルとして坂の上に建てらました。
高台にあるため、夜景が美しく、建物の内装も美しく
バー・ラウンジに当時のヒルトンの高級感が残っています。

170512-hotel-4

90年代のおわりに、EMグループが買い取り、EM仕様に改装
現在のウェルネスと癒しの空間「EMホテル」へと生まれ変わりました。

内装だけでなく、設備も大きく変りました。
館内の排水設備、客室、スパなどもEM仕様になりました。
屋上が、EMセラミックスで覆われ、実験農園だった頃もありました。

170512-hotel-1

そして、ホテル近くの土地を開墾して出来たのが「サンシャインファーム
コスタビスタ沖縄ホテルから、出る生ごみを回収して
粉砕したものをEMで発酵させ、その発酵液肥で野菜を育てるのです。
そして、育てた野菜をホテルに出荷、
農場とホテル間での生ゴミの100%リサイクルに取り組んだのです。

20150819-650-31

理想的なEM循環型モデル農場となり、
EMホテルの生ゴミ残渣100%リサイクルに成功したのです。
ネギ・パパイヤ・トマト・ズッキーニなど、絶えず、30品目を出荷
ホテルへの納品だけでなく、市場へも出荷するようになったのです。

20150819-650-26

今では、法人「(株)サンシャインファーム」5期目、
EM循環型の農業生産パイオニア農場として成長してきました。
今後、養鶏事業、果樹の連作・連続栽培事業の拡充の予定だそうです。
すごいですね。

170512-hotel-3

コスタビスタ沖縄に宿泊すると、ホテルの朝食やディナーで
サンシャインファームの採れたての新鮮な有機野菜が食べれて、
希望する方には、サンシャイン農場の見学も出来ます!

170512-hotel-2

これからの公共の施設やホテルで、
ぜひとも、取り組んで欲しい生ゴミ問題。
ホテルの生ゴミ残渣100%リサイクルに成功した
「サンシャイン農場」を見学して、参考にして頂きたいですね。

 

 

 

★土の中に「微生物」を増やしたいなら・・・EM1

★空気の中、お部屋に「微生物」を増やしたいなら・・・EMW(自然のチカラ)

★体の中に「微生物の神秘的パワー」を取り込みたいなら・・・EMXゴールド

★水の中に「水を美味しくするチカラ」を働かせたいなら・・・EMセラミックス

★生ごみを「微生物のチカラで発酵分解」して堆肥化するなら・・・EMぼかし

 

 

 

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ

>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る