EMJペット倶楽部:逗子海岸の岩場で海の生き物を観察しよう!

こんにちは!
イーエムジャパン
の高橋万里子です。

私は逗子海岸に27年、住んでいるんですが、
すごく地味な岩場も、海から登っていける
ちょっとしたハイキングコースもあり、
海水浴だけでなく、いろいろ楽しめるんです。

170711-450-1

 

逗子海岸の鎌倉寄りには、浪子不動があり
そこの道を登ると披露山へと行けます。
浪子不動の前の海には石碑があり、
そこを目印にくれば、逗子海岸では珍しい岩場に
来ることが出来ます。

170711-450-3

いつもは、海に沈んでいて、干潮前後の5~6時間しか
顔を出していないからです。
今日は、満潮が9:38で、干潮が3:59だから
お昼過ぎたあたり、午後1時くらいには
岩場が顔を覗かせてくるのでは?

170711-450-4

春はワカメや生ひじきもとれます。
夏は、子供と行くと楽しいです。
東京生まれの娘は、極彩色のウミウシに驚き
つっいて、紫色の煙をはいたのにはびっくり!
ウニは長いトゲの黒いのが、多く、カニもいっぱい!
めちゃくちゃ、地味ですが、ほぼ、手ぶらで遊べます。

行きかたは、鎌倉寄りの海岸が浅瀬になり、
歩いていけますが、逗子の市営駐車場から
134号線沿いに鎌倉方面に3分くらい歩くと
この岩場に出れるトンネルがあります。

170711-450-5

この岩場に立つと、逗子海岸を反対向きに見ることが出来、
葉山マリーナや遠く三浦方面も望めて、新鮮な景色です。

夏休みで子供たちでにぎわうこの岩場も
無数のウインドサーフィンが蝶のような羽で浮かび、
遠く、白いヨットが走る海は眺めているだけで飽きません。

明日は反対側、葉山寄りの逗子海岸(なぎさ橋下)で10時~
海の日、全国一斉EM団子なげイベントがはじまります!
どなたでも参加できますので、お越し下さい!

 

 

(注)日焼け、熱中症に注意!こまめな水分補給をお忘れなく!
EMウォーターを前の晩から冷凍、お出かけのときに、持って行くといいですよ!

 

>>>★EMジャパンのお客様の声<一覧>へ
>>>★EMJ通信EMJ通信バックナンバー