名橋「日本橋」橋洗いに使われているのはEM液体石けんだった!

こんにちは!
イーエムジャパンの高橋万里子です。

名橋「日本橋」橋洗いがテレビのニュースで報道されてました!
なんと、この日本の中心「日本橋」を洗っているのは
シャボン玉EM液体石けんだとご存知でしたか?

170726-nihonbashi-10

高度成長期の東京の川はすごく汚れていました。
江戸時代には清流だったこの川も戦後、一気に変っていったのでした。
空気も、排気ガスもひどく、生活排水で、川の汚染もひどかったのです。

大都会の真ん中にあり、3000万人の生活排水が流れ込むこの川は
合成洗剤による環境ホルモン、マヨネーズや油で汚染された水で、
99.3%が浄水場へ送られ、塩素処理されて放水されるるため
すっかり、生き物はいなくなっていました。

生き物のいない死の川だったそうです。

170726-nihonbashi-18

 

昔、ここで魚釣りをした住民たちから、川をきれいにしたい・・・
多様な生き物が見られる川にと想いを込めて、
住民と自治体の話し合いでEMでの浄化が決まったのでした!
名橋[日本橋]保存会が恒例行事としていた日本橋の「橋洗い」イベントで、
生態系に負可をかけない、シャボン玉EM石けんが採用されました。
(昔は合成洗剤を使用していたのです。)

170726-nihonbashi-19

そして、2005年7月~、 水質浄化にとEM団子を川に投入することが決まり、
地域住民や自治体とEM研究機構、Uネットのボランティアと協働での
日本橋川EM浄化活動がはじまったのです。

TVで橋洗いをお手伝いしているEM液体石けんのことも
EMダンゴが日本橋川に投入されてることや

doc00780120170426100104

毎週、10トンものEM活性液が投入されていることも
一切、報道はされませんが、2005ねんより、確実につづけられ

20150917-650-1-650x488

この川が屋形船や遊覧船が浮かぶ、きれいな川になってきたことはたしかです。
川に、魚が戻り、水辺に水鳥がやってくるようになったのです!

20150918-650-8-650x483

 

◆EM浄化プロジェクト◆EMで蘇る日本橋川! | EMジャパン


★EMJ店長ブログ > EM団子とは?(EMだんごの作り方&団子にする訳!)

★em活用事例 > EM団子はこうして作られる!

★em活用事例 > EMダンゴづくり

★EM浄化プロジェクト > ◆EMで蘇る日本橋川!

 

_____________________________________


シャボン玉EM石けんは環境中に流れても、微生物の働きで1日で、
水と二酸化炭素に分解されて、最終的には魚のエサになります。
それに比べて、化学合成洗剤は、21日でやっと8割程度分解され、
なんと10年以上経っても、完全には分解されないといわれています。

※インターネットでも取り上げられました!

重要文化財「日本橋」を無添加石けんで洗浄
名橋『日本橋』橋洗いに「EM液体洗濯せっけん」が今年も採用
7 月28 日(日)に日本橋にて開催しました~

シャボン玉「EM液体洗濯せっけん」が、日本橋(東京都中央区)をきれいに洗う
夏の風物詩「名橋『日本橋』橋洗い」にて今年も使用されました。

「名橋『日本橋』橋洗い」は、日本橋の美化保存を目的に、名橋「日本橋」保存会
が主催して年に一度8 月4 日の「橋の日」を前に7月の第4日曜日に行われました。

日本橋地区の町内会や企業など、地元関係者が参加し、タワシやデッキブラシを用
いて手作業で橋の洗浄を行う催しです。

シャボン玉「EM液体洗濯せっけん」が使われるようになった背景として、以前は
合成洗剤を使って洗浄しておりましたが、その排水が川に流れ込むことを見直し、
環境負荷の少ない洗浄方法を検討されたことがきっかけで、2005年以降使われています。

今年は、30 リットルの「EM液体洗濯せっけん」が使用されました。
「EM液体洗濯せっけん」は、純石けん成分のみでできている液体タイプの洗濯石けんです。

商品特長であるEM※(有用微生物群)を使用している無添加石けんなので、川に流れても
環境への負荷がほとんどありません。

EMとは… 人や自然と共生する善玉菌(乳酸菌・酵母菌・光合成細菌などの有用微生物)
の集合体。世界150 ヶ国以上で活用され、河川や湖の浄化に使用されています。

■イベント概要
・日時 7 月第4日曜日 日 11:00~13:00
・主催 名橋「日本橋」保存会、東京国道事務所
・場所 国道1号 日本橋(中央区日本橋1丁目)
・内容
①「EM液体洗濯せっけん」を使用し、タワシやデッキブラシを使って洗浄
②各地の名水を道路元標に注ぐ「名水水合わせ」
③東京国道事務所の散水車や消防車両が放水し仕上げ
④浄化剤「EM団子」を日本橋川に投入

■「EM液体洗濯せっけん」の商品概要
・容量 ①1200mL、②5000mL
・成分 純石けん分(30% 脂肪酸カリウム)

地域ニュース:AreBiz 北九州より抜粋

_____________________________________

◆店長ブログ:私たちがシャボン玉EM石けんを選ぶわけ

 

 

 

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る