EMJ店長の手作りレシピ<6>牛肉と舞茸の炒め物レシピ

こんにちは!

イーエムジャパンの高橋万里子です。

今日のキーワードは、肉が固くならない酵素で、

牛肉と舞茸の炒め物レシピのご紹介!

170813-d1

これは、今、注目の舞茸!

まいたけのカロリーは、100gあたりたったの16キロカロリー

非常に低カロリーの上、さらに驚きの酵素をもってるのです!

なんでも、硬いたんぱく質の細胞をいとも、カンタンに壊すパワーがあるのだとか!

たんぱく質といえば、たまご、肉・・・

安いステーキ肉の赤身は火を通すと硬くなりますよね。

鶏の胸肉も焼くとパサパサ、硬いですよね。

これらの肉を、舞茸の酵素がやわらかくしてくれるという。

その上、うまみ成分も加わるとのこと。

170813-d2

食物繊維に富み、亜鉛、ナイアシン、ビタミンDなど栄養がいっぱい!

お肉をやわらかくして、旨み成分プラスなんて・・・

もう、やるっきゃないですね!

 

▼牛肉と舞茸の炒め物レシピ

_______________

<材料>(2人分)
_______________

牛肉 300g

舞茸 1パック

油 大匙1

塩コショウ 適量

レモン 1個

_______________

<作り方>
_______________

①舞茸を刻んでおく

②肉に舞茸をまぶして30分くらい置く

③フライパンで舞茸と一緒に焼く

④皿に盛り、レモン汁をつけて食べる
_______________

 

170813-d3

ためしに、やってみました。

酵素は熱を通すと、その力がなくなるとのこと、生を使います!

マイタケをみじん切りにして牛肉とまぶして、30分くらいおいておきます。

(ビニールに刻んだ舞茸と肉を一緒に入れて冷蔵庫に)

170813-d4

舞茸ごと、フライパンで焼いて出来上がり!

塩コショウで味付け、レモンの絞り汁で頂きます。

ふむふむ、柔らかいかも・・・!!!

すごいですね!自然の力、酵素の力って!

170813-d5

ちなみに、この舞茸、茶碗蒸しに入れると、固まりにくいのだとか・・・

そうか、たまごはたんぱく質だもんね。

だから、茶碗蒸しには向きませんよ。

鶏の胸肉とか、牛肉の赤身を焼く前に、

舞茸の刻んだものにまぶして、お試しくださいな。

 

 

>>>★イーエムジャパンホ ームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る