子どもだけじゃない!大人も満足♪シャボン玉手作り石けんセミナー その1

こんにちは。

イーエムジャパン 情報室です。

もうすぐ夏休みも終わりですね。

お子さんのいるご家庭では、

あともうちょっと!と

親子それぞれ違う想いで

過ごしているのではないでしょうか(^_^;)

我が家の小2の娘は、夏休みはまだ続いてほしいけど

ほんのちょっぴり学校の友だちに会いたいとか。

宿題は残すところ自由研究のみ。

何にしようか研究材料を探していたところ、

ちょうどいいセミナーがありました!

昨日イーエムショップ地天で開催された

”夏休みシャボン玉手作り石けんセミナー”に

参加することができました!

DSC_0645

講師はなんと!

九州からはるばるいらしていただいた、

シャボン玉石けんの方に教えていただきました。

まずは子どもたちが楽しみにしていた石けんづくりからスタート!

材料はとってもシンプル。

粉石けん50g・精製水10~11cc・ビニール袋・ラップ・型

ビニール袋に粉と水を入れてモミモミする。

とても簡単なのですが

小2の子どもには

11ccのメモリを数えるのも

DSC_0641

もうちょっと、もうちょっとと言われながら精製水を入れる。

粉をお団子状にするのも

DSC_0640

お水を入れてモミモミ団子状に。

これがそう簡単なことではないんですね。

時間をかけてゆっくり行います。

お団子状になった生地を

シャボン玉石けんのシャボンちゃんの型とアンパンマンの型

どちらか自由に選んでラップを敷いた型に入れていきます。

どちらの型にするか。

これがまたオモシロイ。

子どもたちは、

”もうアンパンマンの年じゃないし、これ選んだら恥ずかしいよね。”

”そうだよね。やっぱしシャボンちゃんでしょ。”

一方、大人たちは、

”あら~、わたしはアンパンマンにするわよ~。”

”わたしも。” と。

フシギな結果に。

というわけで、それぞれ選んだ型にぎゅっと詰めていきます。

さて出来上がりは?

ちょっとシワっぽいアンパンマンになってしまった?

DSC_0645

ぎゅっぎゅと押し込んでいきます。

粉がお水とちゃんと混ざっていないとそうなってしまいます。

でも!もう一度しっかり練り直せば大丈夫♪

何度でもやり直しがききます。

型から出したら

後は家に帰ってラップを外して

2~3日乾燥させれば

石けんの完成です!

DSC_0650

シャボンちゃんの完成!

 シャボン玉の無添加石けんは

酸化防止剤・着色料・香料・合成界面活性剤を

使用していません。

天然の保湿成分を含んだお肌にやさしい石けんだから

赤ちゃんからお年寄りまで使えます。

みんな出来上がりを見て満足~♪

”もったいなくて使えない。”と子どもたち。

作った後の手のツルツルなこと!ウレシイ~♪

石けんづくりの後は石けんのおはなしです~。

 

つづく。

 

 

>>>>イーエムジャパンホームページTOPに戻る

>>>>>EMJ店長ブログに戻る