九月の歳時記:柿の実・ザクロ・タマスダレ・金木犀

こんにちは!イーエムジャパンの高橋です。

ことしの秋分の日は、土曜日と重なり、
お休みが減った気がして寂しかったのですが・・・、
雨も降り、気温もぐっと冷え込みました。
そのせいか、夏草の勢いもどこへやら・・・

170924-450-26

2日前までは鳴いていた、蝉の声の代わりに
草の向こうから、秋の虫の音が聞こえてきます。

170924-450-27

もう、・・・期待をうらぎらない柿の実!
見上げれば、すぐ、そこ、意外といたるところの
庭先に柿木があるんですね。
少し、赤くなりかけてますね。

170924-450-28

こっちは、ザクロですね。
これは、もう、食べごろですよ。

実家にもザクロの木があり、
小さいときは良く食べましたが、
種がほとんどで、酸っぱいし、そう美味しい実ではないですよね。
健康にはいいそうですが・・・。

170924-450-29

こちらは、タマスダレ(属名:ゼフィランサス)
灼熱の太陽から開放されて、うれしそうに咲いてました!

この花、7月~10月まで咲く強くて白い美しい花
しかし、毒があり、食べると中毒になる。
だから、害虫もつかないので、いつも、キレイに咲くのだそうな!

葉っぱがニラに似てますよね。
以前、水仙をニラと間違えて、食べて食中毒になった事件を
TVニュースで放送してましたが・・・
このタマスダレの葉もニラによく似てますね。

170924-450-30

これは、西側に植えてあるせいか、まだ、まだ青い柿
「柿が赤くなれば、医者が青くなる」といわれるくらい
柿の実は、抗酸化力の強いスーパーフルーツです!

170924-450-25

朝顔は夏の朝夕の散歩をなごませてくれました。
他の場所では、朝顔のつるに、こぼれんばかりの黒い種がいっぱい!!
こぼれた種から、来年、またきれいな花の芽がでてくるんでしょうね。
種まきのコツや植え付けのポイントはガーデニング&家庭菜園

170924-450-24

今年の夏は日照不足、長雨、ゲリラ豪雨つづき・・・
野菜が、値上がりしましたね。
気を取り直して、秋には、レタスや白菜を
もう少ししたら、大根にと菜園で野菜づくりに挑戦してみませんか?
最近はプランターでも簡単にできる
小ぶりの野菜の苗が売られてます。

170924-450-23

手入れの行き届いてるお庭には、お花が咲き乱れていました。
秋に、お花がきれいなのは、春にしっかり、作りをしていたから
春にきれいなお花を咲かせるんだったら、今からですよ!
3月頃に咲く、チューリップの球根を植える季節です。
植え時は、山本美千子先生のお花のカレンダーを参考にしてくださいね。

170924-450-22

お庭や畑を見ると・・・
お花に、木々に愛情が注がれているのがよくわかります。
お花たちが、うれしそうにしてますからね。
秋のバラも見かけるようになってきました。
EMバラを育ててる谷口マサ子さんは、アブラムシを
ガムテープで捕まえたり、柿酢を害虫よけに使ったりと
安全な花作りを心がけていらっしゃいます。

170924-450-21

これは、むくげの木。
真夏でも、必ず、たくさんの花をつけていて
それも上へ、上へと、灼熱の太陽に負けずに咲く。
ハイビスカスや、ノウゼンカズラのように、派手でなく
淡い紫色で、アジアンテイストの雰囲気の花

祖母が、よく茶室に飾っていたので
子供の頃は、こんなに真夏に咲き続ける花の印象がなかった。
大人になって、盛夏に沢山の花を咲きつづける木だと知り
よく、働く南アジアの女性の姿と重なる気がした。

170924-450-20

こちらは、秋を代表する金木犀の花
キンモクセイは中国原産で、日本には江戸時代に渡来
花は香りがよく「3香木」の1つとされています。
「3香木」とは・・・?
キンモクセイ〔金木犀〕、クチナシ〔梔子〕、ジンチョウゲ〔沈丁花〕

雨上がりの草の匂いとキンモクセイのほのかな匂いが
混ざり合う、素敵な秋の午後でした。

今日も最後まで読んでくださいまして、感謝です。

 

_________________________________

 

イーエムジャパンでは、今週末(9/30)まで秋キャンペーンです。
良質のシャボン玉石けんプレゼントもありますから、

そして、9月25日(月)はEMの日!
すっかり、皆様にご好評頂いてる、ポイント10倍の日です!
お米リンゴなどの農産物EMXゴールドも全て
ポイント10倍なんですよ!

では、では、9月最後の週も、さわやかに、
元気に過ごしていきたいと思います!

みなさまに、よい秋が訪れますように・・・。

 

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る