お風呂に入る順番、カラダにいいのは何番目でしょう?

こんにちは。

イーエムジャパン 情報室です。

昨日、お客様からの質問で、

「お風呂の塩素はどうやってぬけばいいのか。」

答えに詰まったワタシは助けを求めて上司にお願いした。

代わりに出てくれたTさん、

「有機物を入れるといいんですよ。

たとえば、みかんとか、しょうぶとか。

さもなければ、家族のだれかを犠牲にして

人が入れば、塩素は抜けますよー。」

Σ(・□・;)!!!

アハハ(^_^;)

思わず笑ってしまいました。。。

 

一番風呂って、何となく気持ちイイ感じがしましたが、

実はそうじゃなかったんですね。

それは塩素の水分がカラダに吸収されやすいからなんだそうな。

一見肌が潤うように思えるのですが、

皮膚の細胞内にある皮脂が溶けてしまい、

同時にセラミドなどの保湿成分が流出してしまうのだそう。

そうすると、肌が乾いた時に、保湿することができず、

肌が乾燥しやすくなってしまう。

だからみかんとか、ゆず、りんご、レモン、日本酒などなど

特にビタミンCを入れるのがいいんですって。

日本の慣習、しょうぶ湯やゆず湯も理にかなっている。

昔は家長からお風呂に入っていた習慣がありましたが。。。

あれは家長である人が犠牲となり家族みんなを守っていたのでしょうか?

 

セラミックスボール入りのオーガニックハーブ

ハーブタイム”を入れるのもおススメ~。

 

お好みのもの、お風呂に入れてくださいネ~。

 

>>>>イーエムジャパンホームページTOPに戻る

>>>>>EMJ店長ブログに戻る