EMガーデニング手帳:胡蝶蘭のお花が終わったらどうすれば?

こんにちは。

イーエムジャパン 園芸部です。

胡蝶蘭、気品のあるお花。

ギフトとして贈られることも多いお花ですね。

 

お花を楽しんだ後、

どうすればいいんでしょう。

意外と知らない胡蝶蘭の育て方。

お花が散った後は、またお花を咲かせることってできるのでしょうか。

胡蝶蘭

ではまず、葉っぱを見てください。

お花が散っていても葉っぱは元気ですか。

 

元気ならまたお花を咲かせることができるんです!

上手に育てれば10年、20年続けて咲かせることも(^^♪

 

葉がしおれている、枯れている場合は、すでに株が

死んでしまっているのでお花を咲かせることはできないので

諦めてくださいまし(^_^;)

 

では葉っぱが元気な場合、

次の作業を行ってください。

1.茎を固定しているワイヤーを外す。

茎とワイヤーはテープでとめられているので

茎を傷つけない様に外しましょう。

DSC_0038

ていねいにワイヤーを取り外す上家さん

2.茎を切る。

茎を株の一番下から数えて4節目くらいで切る。

あんまり下の方を切ってしまうと新たな花芽が出るまでに

時間がかかってしまうので気を付けて。

DSC_0039

株元から数えて5~6節目で切ってみました。

3.温度と水の管理をして、そのままにしておく。

温度は10~30℃。室内でOKですね。

水やりは季節に応じて1週間~1か月。

花が付いていないときは少な目で大丈夫。

あまりあげすぎると根腐れをおこします。

そこで!

EM流ワンポイントアドバイス👆

いたってカンタン。

EMガーデンを使ってスプレーで水やり!

2016garden-650

まずスプレーボトルにEMガーデンとお水(冬場は水道水は冷たく胡蝶蘭に

ストレスを与えてしまうので30度くらい)を入れる。

1 葉水する。葉水とは、スプレーで葉に水を吹きかけるお手入れのことです。

胡蝶蘭の原産地は湿気の多い樹木林です。葉水で葉の表面に湿り気を与えることで、

胡蝶蘭にとって心地よい、本来の育成環境に近づけることができます。

しかも葉の表面をきれいに保てますね。スプレーするのは気孔のある葉の裏側を中心に。

2 水苔などの植え込み材料が湿るくらいまで、霧吹きで水をスプレーして行きます。

受け皿に水が溜まったら、すぐに捨てておくのは、通常の水やりと同様です。

目安は、植込み材の表面が乾いていたら水を与えてね。

 

 

>>>イーエムジャパンホームページTOPに戻る

>>>>>EMJ店長ブログに戻る

>>>>EMでガーデニング