横須賀軍港めぐりに行ってきました!

こんにちは!
イーエムジャパンの高橋万里子です。
11月21日(火)友人と初めて横須賀軍港めぐりに行ってきました。

実は、この横須賀軍港めぐりは世界的にとても珍しいツアーなんだとか。
と、言うのも軍事機密である潜水艦、イージス艦、空母などを、
間近で見られるのは横須賀軍港めぐりしかないのです!
テロが発生している、昨今、消え行く幻のツアーになっちゃうかも?

171121-yokosuka0

私の住んでる逗子市は、EMJのある鎌倉と葉山間の海に面してますが、
山側は横浜市金沢区と、横須賀市に接しています。
逗子側から三浦半島を横断するのに車でトンネル1本、
JRでも逗子駅から横須賀駅まで電車で10分。
すご~く近いのです。

171121-yokosuka1

まあ、横須賀駅についたとたん、海(東京湾)に潜水艦や戦艦が浮かんでて
サーファーやウインドサーフィンが浮かんでる逗子(相模湾)とは大違い
ヴェルニー公園の入り口の大砲(でかっ!)

171121-yokosuka2

戦艦むつの大砲でした。すぐ、沈んじゃったんですよね。
この大砲も人力で弾を詰めるから、40分に1発しか発射できなかったとか。
昔は戦闘機撃墜の為の大砲でしたが、今はテポドンなど領域外からの
ミサイルを到着前に狙撃するのが主な役目のようで、1/3以下と小型化!
コンピューター管理されてて、1,2分に1発発射できるそうです。

171121-yokosuka3

11時20分頃に12時出航のチケットを購入
11時の出航後だったせいなのか、平日のせいか、
まだ、だれもいませんでした。

171121-yokosuka4

ランチを食べて、港に戻ると、けっこう30人くらい並んでて
それも、ほとんどが男性、女子率3%未満?

171121-yokosuka5

潜水艦が浮上しているのか?水しぶき?蒸気?
なんだか、ユニバーサルスタジオのアトラクションの船上気分!

171121-yokosuka6

普段はめったに見れない戦艦やアメリカ軍の潜水艦
案内人が上手で、女子でもわかるように説明してくれます。

171121-yokosuka7

これは、ホテル船。
アメリカ軍の基地だけでも4万人(逗子市民:5万人)のアメリカ兵がいて
潜水艦や軍の船が故障したしたときに何千人もの乗組員を
泊まらせるための船なんだそうです。

171121-yokosuka8

5104は日本の自衛隊護衛艦だそうです。
空母(戦闘機の離発着専用)は北朝鮮沖にいて見れませんでしたが
333メートルもあって、東京タワーを横に寝かした大きさだとか
暮れには横須賀港に寄港するかも・・・
船は追浜のほうまで巡り、日産自動車5000台がのっかる
輸出タンカーなども見学できました。

171121-yokosuka9

NOが消されているのは、海上自衛隊の現役を引退した船!
魚雷処理艦だったそうで、鉄に反応して爆発する魚雷対応のため
なんと、全部、木造なんです!
これだけおおきい木造の魚雷処理艦は世界でもほとんど残っていないとか
非常に貴重なんだそうです。

171121-yokosuka10

軍港めぐりの船の中、案内人が説明する後ろのボードには
航路と水深がわかる魚影探知機のデータが表示されています。
ほとんど、男性!この上には船外のデッキがあって
そちらにも沢山の男性陣が乗っています。

171121-yokosuka11

横須賀港は江戸時代から造船が盛んで、石積みした岸壁があり
今ではアメリカ軍の基地となっていますが、まだ使われているそうです。
帰りに通った新井掘割水路は、戦前、日本軍が人力で開拓した水路。
大型クレーンもない時代に、日本の造船技術は進んでいたんですね。

171121-yokosuka12

これは、空母や艦隊に水や燃料を補給する補給艦
そろそろ、ターミナルが近づいてきました。
45分でしたが、女子でもとっても楽しめる横須賀軍港めぐりでした。

171121-yokosuka13

小学校の修学旅行以来だという友人とどぶ板横丁へ
平日の昼間のせいもあり、だれもいません。

171121-yokosuka14

私たちの若い頃は、ジーパンや米軍の払い下げのコートを
よく買って、着ていたものですが・・・。
今は、時代がちがう・・・

171121-yokosuka15

大学が八王子にあり、福生や立川がちかくに住んでたこともあり
米軍ハウスや払い下げの家具の懐かしい話もしながら歩いてたら・・・

171121-yokosuka17

第七艦隊バーガーが・・・
あら、ランチ食べずに、コレ食べたかった・・・!!!

171121-yokosuka18

次回は、猿島に行くことを約束してお別れしたのでした。
みなさんも、貴重な横須賀軍港巡り、行ってみてくださいな!

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

 

 

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る