地球蘇生プロジェクト「愛と微生物」のすべて・・・読んでみました!

こんにちは!
イーエムジャパンの高橋万里子です。

比嘉教授の新刊共著本「愛と微生物」のすべてを読みました!
9月19日にヒカルランドから出版されていて、今、注目の新刊ですよ!
宇宙にある全てのものに重力波が存在し、
愛がその重力波へ与える最大のエネルギーなのだと・・・

171119-em-h4

そう、11月11日の講演会で比嘉教授が手にされていた「本」です!
比嘉教授と白鳥哲監督、不食の人:森美智代さんの共著&対談本

171111-higa14-3

副題は比嘉教授ワールドの「新量子力学入門」で
思いは一瞬で宇宙の果てまで届く
微生物のハタラキとは
万物を生み出す万能のベース
≪量子状態と重力波≫のことだった!

人工知能など、もはや、神業的技術革新が加速しているが
これからの技術は、損得や勝ち負けといった人間のルールは消滅し
あるとあらゆるものが、全知全能的につながっている。
思い(見返りを求めない)=崇高な愛のみが微生物を通じ
大宇宙を支配している万能のエネルギーである重力波に
スイッチを入れることができるのだという。

171119-em-h2

たしかに、もう、損得、勝ち負けなど
なんの意味ももたない世界である。
子を思う親の愛の「祈り」が地球の裏側に届いた実験を
白鳥哲監督の「祈り」で見せてもらったけど、
比嘉教授も、まったく同じことをおっしゃっているのだ。

森美智代さんは、1日、青汁1杯だけで難病を克服、
20年も「愛と慈悲の小食」を実践してきた人
彼女の生き方から、「不食」を通して見えてくるものは
この「飽食」の時代にある、地球上の「飢餓」を憂いて
「愛」の世界があることが浮かび上がってくる。
生菜食中心の小食にになっていくことで、命ある物すべてが
エネルギーの存在であることが感覚で理解できるようになったのだそうです。

171119-em-h3

すべてのエネルギーそのものが「愛」だというとこに共通しているのです。
そして、全てのものにそのエネルギーを感じるのは
比嘉教授、「蘇生」の白鳥監督、森さんだけではないと思うのです。

日本人の心の中には、万の神が居て、海の神様、山の神様、雷さま・・・
とにかく全てのものの中に、神様(エネルギー)を感じています。
そして、祈りを捧げることで、万能の神へ思いが届くのです。

バリに行ったときも、道や木の前にお花が捧げられていました。
インドネシアの人々も日本人と同じで、どこにでも神が宿ると信じています。
アフリカや世界各地でも多くの人が自然に神に祈るのは
大宇宙を支配している万能のエネルギーである神(重力波)を
常に感じているのではないでしょうか。

171119-em-h1

私たちの体は、神秘に満ちています。
どんなに、技術が進歩しても、どんなにロボットが精巧であったとしても
命は生まれません。
この地球上に生命(微生物)を誕生させたのはだれなのでしょうか?
そして、この地球を生み出すエネルギーはどこからきたのでしょう。

私たち、地球上のいきものは、地球なくては生きていけません。
だからこそ、私たちは地球への愛でみんなつながっているのです。
放射能で苦しんでいる福島の復興と祈りを止めてはいけません。
この本を読んで、よ~く、解りました。
地球を、福島を蘇生するのは「愛と微生物」なのだと・・・。

____________________________________

<本のご紹介>

◎地球蘇生プロジェクト「愛と微生物」のすべて 新量子力学入門
思いは一瞬で宇宙の果てまで届く
地球蘇生プロジェクト「愛と微生物」のすべて 新量子力学入門
単行本(ソフトカバー)1815円
出版:ヒカルランド

比嘉 照夫 (著),‎ 森 美智代 (著),‎ 白鳥 哲 (著)

微生物の“蘇生の力”は今福島を「うつくしまEMパラダイス」に変えている!
この事実を知って世界に広げる。

____________________________________

<目次>

第1部 愛と微生物
・福島にEMをまいて放射能を消していきましょう
・EMをまくと放射能が消える/マイクロバイオームの仕組みとは?
・「愛と微生物」で地球は本当に蘇ります!

第2部 微生物は重力波である
・EM王国へ
・EMで放射能が消える仕組み
・微生物と量子力学をつなぐと見えてくる
・不食も重力波世界にこうして近づいていく
・重力波をベースにして人類の未来を解決する
・既得権益と既成概念のどろ沼全部を無価値にしていく

第3部 只今進行中!「ふくしまEMパラダイス」プロジェクト

____________________________________

<書籍詳細>

微生物の《蘇生の力》は今福島を「うつくしまEMパラダイス」に変えている!
この事実を知って世界に広げる

◎ なぜ福島の放射線量が予測をはるかに超えて下がっているのか
EM菌の大量散布を人は知らない
◎ EM菌は量子力学の最先端の体現であり重力波のスイッチである
◎ 光は波であり粒子であり何にでもなれる万能のベースでありこれを量子状態という
◎ この量子状態から重力波のエネルギーを使って揺らぎとか、うねりとか、スパイラ
ルでエネルギーをとって、生命体とか物体にエネルギーを与えていくと蘇生化する
◎ 重力波は神様みたいなものであってこれとつながっていればいい
◎ EMはその重力波のスイッチであり、無尽蔵なエネルギーにつながり、その整流力で
マイナスのエネルギーをプラスに変換する
◎ 量子的な抗酸化作用は、あらゆる病気や汚染を正常化する
◎ 量子的な抗酸化の概念のオリジナルも比嘉照夫氏である
◎ 量子状態は神様の世界で祈りでないと通じない
◎ 微生物が全部やってくれていたことを全部ぶち壊してきたのがいまの世界

……………………………………………………………….

なぜ東京湾が日々綺麗になっているのか
日本橋川へのEM団子の大量投入を人は知らない

日本橋で毎週10トンのEM菌を流している
◎ 2011年の地震でEMが流れ着いていたところは重力波で整流されて地震の被害が極端
に少ない
◎ 生命と量子状態をつなぐのをコヒーレント(共鳴的揺らぎ)という
◎ コヒーレント状態が強くなっていくと空間の悪いエネルギーもパワー化し生命につ
ないでいくという仕組みがある
◎ お祈りをすると量子レベルが強くなりコヒーレント状態が強化される
◎ これは奇跡的なもので生命を維持していくための1つの手法として本来備わっている
ものである
◎ この現象は量子もつれ(エンタングルメント)的に巨大な量子コンピューターになっ
ており、宇宙の全てをつないでおり、無限大である
◎ EMには超伝導的整流力があり有害なエネルギーを有用なエネルギーに変えていく
◎ 放射能もみんな良きエネルギーに転換されていく
◎ 祈ってピュアになると必ず内在する蘇生型微生物によって重力波につながるように
なっている
◎ 不食も重力波のレベルが高くなると可能になる
◎ 難病も重力波につながることで正常化される

____________________________________

◆EM浄化プロジェクト◆EMで蘇る日本橋川! | EMジャパン

★EM菌(有用微生物群emの通称)についてはEMとは?
★EM浄化プロジェクト:EMだんご作り
★EMだんご投げ鎌倉由比ガ浜
★EMだんご投げ逗子海岸
セミナー&イベント情報<一覧>
世界へ拡がるEM
EMはこんな所で使われている!