あなたの洗濯。ニオイのモトは取らずに香りをコーティングしているだけかも?!

こんにちは。

イーエムジャパン 情報室です。

突然ですが、

「香害」ということば。

最近よく聞かれるようになりました。

わたしが子どもの頃

この類の香りは

まず、しなかったよなあと。

でも近頃、ホントに

このキツーイ香り

いろんな場所で漂っています。

そして

それに苦しむ人々も増えているのだそう。

どんな香りか、

もう想像つきますね。

最近のCMでは謳い文句になっている

” 香り長持ち ”の

洗剤 あるいは 柔軟剤

いま、

この独特の香りが

いえ

ニオイ

(と表現した方がいいんではないでしょうかね。)

が原因で

頭痛がしたり

気分が悪くなったり

はたまた

お隣さんの物干しからの

キョーレツなニオイに対して

何も言えずに

精神的にダメージ

受けてしまったり。

いま、

「香害」が

深刻な問題となっているようです。

 

今さらですが

 

洗濯するってどういうことだったっけ?

 

香りやニオイをつけるんだった?

 

と、ちょっと本来の洗濯の意味が

分からなくなってきてしまいました(^_^;)

 

そんな時は、

原点に戻ってみましょうよ。

th97JX3XF0昔は洗濯板とお米のとぎ汁で洗っていたんですよねー。

もともとは

シンプルに

ヨゴレやニオイを

落としていたんですよね。

 

 

決して香りを上乗せすることじゃ

ないですよね???

 

 

いや、上乗せなんてしてないよ。

一度ニオイを消して香りをつけているんだよ。

 

って思ってます?

 

よーく、聞いてくださいよ。

それ、すみませーん。

間違えですから~!

ニオイは消されていませんから~。

 

え?

 

ええ、CMなどでよく見る

あの洗剤やその柔軟剤では

ニオイのモトは消せませんから。。。

 

ニオイのモトはそのままに

あのスゴーイ香りで

コーティングしているだけなんです。

 

。。。。。

 

 

この事実。

驚きませんか?

ずーとニオイのモトは消されずに

ずーと蓄積されているのだと思うと。。。。。

 

本来の意味での

洗濯をしていなかった、

ということです。

 

「香害」の原因となっている

その香りが好きな人も

ダメな人も

みなさーん!

洗濯について、

もう一度

原点に戻って

考えてみませんか。

 

 

みんなが気持ちよく

洗濯できる方法が

きっとあるはず。

 

 

今日はこの辺で。。。

 

つづく。

 

 

>>>>>イーエムジャパンホームページTOPに戻る

>>>>>EMJ店長ブログに戻る