安納芋を超える甘さといわれる、EM栽培サツマイモ:紅はるかとは?

こんにちは!イーエムジャパンネット通販店長の高橋万里子です。

EM芋「紅はるか」をネット販売でお届けできるようになりました!
そこで、もっと「紅はるか」について知りたい!
美味しい食べ方は?どいいう保存ができるの?・・・と
EM栽培芋「紅ばるか」について詳しく調べてみました!

180215-emimo16

 

___________________________________________________________________

■紅はるか(ベニハルカ)とは?
___________________________________________________________________

紅はるかは(独)九州沖縄農業研究センターによって外観が優れる「九州
121号」に皮色や食味が優れる「春こがね」を交配させ育成された芋で、
2010年3月に品種登録された新しい品種です。

___________________________________________________________________

■紅はるか(ベニハルカ)の特徴
___________________________________________________________________

紅はるかは開発の目的どおり、外観が優れ、しかも蒸しいもにした時の糖度
が高く、とても美味しい芋です。
紅はるか(ベニハルカ)の焼き芋
その高い糖度の糖質の中でも麦芽糖が占める比率が高い傾向にあると言われ、
食べてみると強い甘さにもかかわらず後口はすっきりした感じの上品な甘さ
を感じさせてくれます。果肉の色は黄白色で、やや粉質で、加熱するとしっ
とりとした食感に成り、焼いた時の甘さはあの安納芋とも比較されるほどで、
非常に甘く美味しい焼き芋の資質をそなえています。

___________________________________________________________________

■紅はるか(サツマイモ)に含まれる主な有効成分と効用
___________________________________________________________________

◎加熱しても残るビタミンC

風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があるビタミンCを含んでいま
すが、サツマイモの場合、ジャガイモと同じく、でんぷんに守られて加熱し
ても壊れにくいそうです。

…………………………………………………………..

◎食物繊維

サツマイモに含まれる食物繊維は、100gに対する比率はそれほど多くは
無いのですが、他の野菜に比べ食べる重量が多くなる場合が多いので、結果
的に効率よく沢山の食物繊維を摂る事が出来ます。

…………………………………………………………..

◎ヤラピンによる便秘改善

生のサツマイモを切ると断面から白いミルク状の液体が滲み出してきます。
この白い液体がヤラピンという成分で、古くから緩下剤としての効果がある
ことで知られています。また、サツマイモには上記のように効率よく食物繊
維をとることが出来るので、この両方の相乗効果によって便秘の改善効果が
期待できます。

…………………………………………………………..

◎カリウムを豊富に含んでいます

カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があり
ます。また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。
逆に不足すると、筋肉が弱り、障害を起こすそうです。

___________________________________________________________________

■紅はるか(サツマイモ):美味しい焼き芋の焼き方は?
___________________________________________________________________

●焼き方のポイント

サツマイモと言えばやっぱり焼き芋ですよね。焼き芋をする場合は、あまり
強火で焼かず、時間をかけてじっくりと焼く方が甘味が引き出されて美味し
くなります。160~180℃でじっくり90分程時間をかけて加熱するよ
うにしてください。

焼き芋は、加熱によってサツマイモのデンプン質が麦芽糖に変化することで
甘く感じるようになるのですが、この時の温度が60~70度の間に限られ
ているそうです。それよりも低くても高くてもこの変化が起こりにくくなる
とされています。
石焼芋がとても甘くて美味しいのは、この温度帯でじっくりと長時間にわた
って加熱されているからなんです。逆に電子レンジだと、一気に加熱される
ため甘味があまり作られないまま火が通ってしまうのでお勧めしないと言う
わけです。

…………………………………………………………..

●オーブントースターでも焼ける

オーブントースターの場合は熱源と芋の間が狭く、そのまま焼き上げると上
と下が焦げてしまいます。芋をアルミホイルで包み、10分から15分ごと
に転がすようにして、熱に近い部分を変えてやりましょう。焼き上がりまで
はやはり70~90分を目安にすると良いです。

180215-emimo7

___________________________________________________________________

■紅はるか(サツマイモ)の食べ方:メニューは?
___________________________________________________________________

●煮物

煮物では普通に出しと醤油で煮る事も出来ますが、甘露煮にされる事が多い
のでは。さつまいもの甘露煮の場合、あまり甘くし過ぎない事と、レモンを
加える事でさっぱりとした味に仕上げる事が出来ます。
また、味噌汁の実にしたり、鍋に加えても美味しいです。

…………………………………………………………..

●揚げ物

サツマイモは家庭での天ぷらの定番です。スライスを天ぷらにするだけでな
く、千切りや細切りにしてかき揚げにしても美味しいです。

ポテトのように素揚げにしても美味しいですね。素揚げしたサツマイモに、
バターと蜂蜜を混ぜた物を付けて食べると最高です。大学芋も揚げ物と言っ
ても良いでしょう。

また、潰したサツマイモでコロッケにしても良いでしょう。甘いコロッケが
出来ます。

…………………………………………………………..

●ポタージュ

サツマイモのポタージュも美味しいですね。

…………………………………………………………..

●サツマイモを使ったスウィーツ

サツマイモは焼き芋にするだけでも十分に美味しいスウィーツと言えますが、
それ以外にもスウィートポテトや芋ようかん、ムース、芋かりん糖など色々
なスウィーツが作れます。

180215-emimo12

___________________________________________________________________

■さつまいものこと、もっと調べてみよう!サツマイモとは?
___________________________________________________________________

●ヒルガオ科サツマイモ属

(英)Sweet potato(仏)Patate

サツマイモ(薩摩芋/さつまいも)はヒルガオ科の植物の肥大した根の部分
で、甘藷(かんしょ)とも呼ばれ、原産地は中米ですが、今では世界中の
生産の約9割がアジアで作られています。ある程度暖かいところで取れるの
で、日本では西日本が中心です。

___________________________________________________________________

■サツマイモの名前の由来は?
___________________________________________________________________

日本には原産地の中米からではなく、中国を経由して伝わってきました。
最初は1604年に琉球に伝わったとされています。その後100年近く
経ってから種子島に伝わり、1700年代初めに薩摩藩が栽培を始めるよ
うになりました。琉球や鹿児島など九州各地では中国から伝わってきた芋
と言う事で「唐芋(からいも)」と呼ばれるようになりました。

そして1732年の「享保の大飢饉」が西日本を襲います。そんな中サツ
マイモが一気に注目を集める事となり、江戸幕府の目にとまり徳川吉宗に
よって起用され、青木昆陽らによって江戸にも広まったとされています。
なので、関東では薩摩藩から伝わった芋なので「薩摩芋(さつまいも)」
と呼ばれるようになったようです。

___________________________________________________________________

■品種いろいろ:ホクホク系としっとり系?
___________________________________________________________________

かつては焼き芋と言えば「紅あずま」や「高系14号」の系統などほくほく
して甘い芋が好まれる傾向にありましたが、最近は「安納芋」や「紅はるか」
に代表されるようなしっとりして濃厚な甘さが楽しめる芋が人気ですね。

___________________________________________________________________

■サツマイモの主な産地は?
___________________________________________________________________

180215-emimo0

最も沢山生産しているのはやはり何と言っても鹿児島で、全国の約4割を
生産しています。その多くは焼酎の原料にもなっているのでしょう。
次いで茨城県、千葉県となっています。

平成23年全国のサツマイモの生産量ランキング

1位:鹿児島・・・35万トン
2位:茨城・・・・16.5万トン
3位:千葉・・・・11.6万トン
4位:宮崎・・・・7.2万トン
5位:熊本・・・・2.8万トン

※農林水産省統計データより

サツマイモは、全ての都道府県で作られてはいますが、
北海道や青森など寒い地方では生産量がとても少ないです。

180215-emimo9

この「紅はるか」が原料のEM芋焼酎「了」
茨城県のふるさと納税のお礼の品に選ばれたほど・・・
すっかり、茨城の名産品として日本全国に届けられています!
その名産「茨城県産 紅はるか」をEMJでは、今回特別にご用意!

180215-emimo8

それも、無農薬・無化学肥料、EM栽培の最新技術を使用!
EMそだちの甘い「紅はるか」<5kg>たっぷり、見逃せませんよねー。
私は、焼き芋だけでなく、ミルク煮やスィートポテトも作ってみましたよ!

 

☆茨城産EM栽培サツマイモ【送料込・産地直送】EM芋「紅はるか」<5kg>

☆茨城産EM栽培サツマイモ【送料込・産地直送】EM芋「紅はるか」<5kg>×2箱

☆茨城産EM栽培サツマイモ【送料込・産地直送】EM芋「紅はるか」<5kg>×3箱

 

 

>>>★emってすごい
>>>★EM(通称:EM菌)とは
>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る