質の良いタオルをなが~く使う方法

おはようございます。

イーエムジャパン 情報室です。

新しい生活が始まるタイミングに

タオルを新しくする、

という習慣がなんとなく

我が家にはあります。

タオルが新しいって

気持ち良いですよね。

毎日使うものだから

やっぱり質の良いタオルに

したいなあと思うんです。

毎日使っているものがギシギシしていると

それが生活のほかの場面でも

ギシギシしてきそうな気がして。。。

だからちょいといいタオルで

気持ちよく過ごしています♪

そうすると、自然とていねいに

扱うようになるわけで。

 

そこで今日はどうしたら

気持ちよく長く使えるか

EMでエコでやさしい

ちょっといい洗濯方法を

お伝えしますね~^^

thHGDUJQEZ

まず、

新しいタオルは

☆ 水洗いしてから使う。

出荷前に取り切れなかった細かい繊維や

風合いを出す油を落とすため。

またこれらが吸水を妨げているので

必ず洗ってね。

☆ 柔軟剤は使用しない。

柔軟剤は繊維の表面に潤滑性のある

薄い皮膜を作ることで、

洗濯物の肌触りがやわらかく感じられる

ようになるものです。

 柔軟剤は繊維それ自体を柔らかくするものではないので

 使用してしまうと、逆に吸水性がなくなってしまうので

 柔軟剤は使わないでね。

☆ VIP扱いをしてあげる。

質のいいタオルですもの。

ネットに入れてあげて

パイルが潰れないように

毛羽落ちを保護しましょう。

☆ フリフリする。

ふんわり仕上げるには

干す前にタオルを思いっきり

パンパーンと振って整えてあげることで

パイルを立たせてあげる。

20回くらい?結構いい運動になるわよっ。

 

以上が新品のタオルの洗い方。

 

さて、通常洗いは

こんな感じがおススメです♪

★ 洗濯ベビーマグちゃんで洗う。

ごわごわしてしまったり、

キツイ芳香剤の匂いが残る洗剤を使わず

マグネシウムが作る水素水だけで

しっかりヨゴレやにおいが落ちるお洗濯!

 洗濯機の中でマグちゃんと洗濯物を

 優雅に踊らせるようにね~。

 決してぎゅうぎゅう満員電車状態には

 しないでね。

16magu03-650-10

★ フリフリする。

これは最初の時と同様。

★ EMWでシュッシュ。

最後の締めにEMWの

善玉菌で汚れをつきにくく

ふんわりと仕上げましょ♪

134_1

 

きっとこれまでのタオルと感触が

違うことに気づくと思いますよ~(^^♪

 

>>>>>EMJ店長ブログに戻る

>>イーエムジャパンホームページTOPに戻る