EMJ店長の手作りレシピ:甘夏みかんの皮で絶品ピール(砂糖漬け)を作ろう!

EMJ店長の手作りレシピ:夏みかんピール(砂糖漬け)のつくり方

こんにちは!イーエムジャパンネット通販店長の高橋です。

1801-orange7

おいしい夏みかんの季節ですね。
私は、いつも、皮は捨てないで、ピール(砂糖菓子)を作っています。

1804-natsu2

無農薬栽培の夏みかんや有機JAS認定の甘夏の皮は、勿体ないので、捨てずに、香りとほろ苦さが楽しめる、ピール(砂糖菓子)をつくってみましょう。

1801-orange1

食べた後の皮は冷蔵庫の中で保管して置き、3~4個分まとめて煮ます。
皮は、白いところも、スライスし、苦味をとるため、2度湯がき捨てます。
そのあと、砂糖を2~3度に分けて入れて煮ます。

1801-orange4

白いわたが透明になるまで、焦がさないように煮詰めます。

1801-orange5

熱いうちに取り出して、クッキングペーパーや、網の上に広げて乾かします。

 

———————————

<材料>

———————————

甘夏の皮 好きなだけ

砂糖 甘夏の皮の重さの80%

グラニュー糖 必要なだけ

———————————

1801-orange6

———————————

甘夏・夏みかんの皮でつくるピールの作り方です。

———————————

①甘夏ミカンはきれいに水洗いし、剥く。

②白いわたをつけたまま、5mm程度の幅の細切りにする。

③鍋にたっぷりの水を入れて、切った皮を入れて火にかける。

④沸騰したら中火で、15分間、苦味を煮出す。

⑤ざるにあけて苦味を流し、新しい水を鍋に入れ、皮を入れて再び火にかける。

⑥ざるにあけて苦味を流したあと、鍋に戻して砂糖を1/3入れて煮る。

⑦30分後、砂糖を1/3入れて煮る。

⑧ワタの部分が透明になってきたら、残りの砂糖を全て入れる。

⑨ワタがかなり透明になってきて、水気がなくなってきたら火を止める。
(焦がさないように注意!)

⑩熱いうちに取り出して、クッキングペーパーや、網の上に広げて乾かす。
急ぎの場合はオブンを低温に温めて、ドアを少し開けて乾燥させるとはやいです。
冬は2日くらいかかることもあります。

⑪グラニュー糖をビニール袋に入れ、まぶせば出来上がり!
充分乾いたピールには砂糖が白くつき、湿ったピールは砂糖が溶けてしまいます。
その時はもっと乾燥させて下さい。

———————————

1801-orange7

 

ピール(砂糖漬け)をつくるなら、無農薬栽培の有機JASマーク付きの甘夏を選びましょう!

 

愛媛県【三皿園】甘夏みかん 5kg
愛媛県【三皿園】甘夏みかん 10kg
★EMジャパンのHPへ
店長ブログ:トップへ戻る