装丁が素敵な絵本「黒ネコジェニーとキャットクラブ」

装丁が素敵な絵本「黒ネコジェニーとキャットクラブ」

こんにちは!イーエムジャパンの高橋万里子です。
私は若い頃から、絵本が大好きで、今でも自分の為に絵本を選びます。

180617-h1

今回は、福音館書店から出ている黒ネコジェニーシリーズの1冊
ジェニーとキャットクラブの絵本です。
作者は、エスター・アベリル、もちろん、絵も!

180617-h2

絵もおはなしもすごく、気に入って買ったのですが・・・
もっと、気に入ったのは、装丁です。

180617-h5

カバーを取ると、美しい表紙、背表紙が現れます。
本を開くと、真紅の裏表紙に黒いジェニーが描かれています。
最後の裏表紙には、ちがうジェニーの絵

180617-h4

中の絵は、黄色、赤、黒の3色で描かれ
しおり紐は真紅で、どこを開いても、閉じても
美しい、絵本なのです。

180617-h3

手にとると、さらりとした手触り
この小さな黄色い絵本がかもしだす雰囲気は
毎日、インターネットの洪水の中で暮らす、私には、
ものすごく貴重な「宝物」にかんじました。

 

 

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。
>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る