EMで家庭菜園奮闘中!~ジャガイモって実はナス科なのよね。。。

おはようございます。

イーエムジャパン 園芸部です。

 

この間、梅雨の雨の合間に

やっとこさジャガイモ収穫してきましたっ。

遅い?と思われるかもしれませんが、

いつも植える時期がギリギリ(^_^;)

なので

梅雨前には収穫できないんですよ。。

ま、でも大丈夫よ(^_-)-☆

DSC_0676

というわけで、お次に何を植えようか。

家庭菜園をしていると

収穫した後に何を植えるか

という時、

気をつけることがあります。

それは連作障害。

毎年、同じ場所に同じ野菜(あるいは同じ科の野菜)を栽培することを連作といいます。そうすると、その野菜を冒す病原菌や有害線虫(ネマトーダ)が多くなったり、土壌の中の養分が不足したりして、野菜の生育が悪くなります。これを連作障害といいます。

そこでジャガイモは何科だったか。

そうです。

ジャガイモはナス科なのです~。

って知ってた?

なんとなく意外じゃないですか?

トマトやピーマン、トウガラシもナス科。

これは分かる感じですよね。

で、連作障害ですが、

特にナス科やウリ科、マメ科、

それにアブラナ科の野菜は

注意が必要なんですよー。

そこで連作障害を起こさないように

輪作

という方法で防いだりするんですね。

輪作っていうのは、

同じ作物を同じ畝で栽培しないように

いくつかの畝を作って

ローテーションを組む

ということ。

 

といっても

わたしの畑のように

猫の額ほどでは

ローテーションを組むほどの

スペースがない。。。

なんて方もいらっしゃるかも。

 

そういう場合は

やっぱり

EM密度をグングン高くしていくこと

に尽きますね。

お水やりの際には

EMガーデンEM活性液

一緒にあげましょう。

そしてEMセラミックス

加えてあげるものいいですね~。

 

私の予定としては

じゃがいもの後作には

ねぎかな~

えだまめやとうもろこしでも

まだまだいいみたいよ~。

 

それでは

次回の畑の様子にて

また報告します~♪

 

>>>>>EMJ店長ブログに戻る

>>イーエムジャパンホームページTOPに戻る