7月7日は逗子海岸でEM団子づくりが体験できます!

7月7日は逗子海岸でEM団子づくりが体験できます!

おはようございます!イーエムジャパンの高橋万里子です。
今日は、逗子海岸で環境用のEM団子づくりが行われます!
たくさんの土とEM活性液、スーパーセラ発酵Cなど、
めちゃくちゃ重いので、男性陣は昨日から、準備してきました。

170702-emdango2

海をきれいにしたい!EM団子をつくってみたい!
そんな方、お気軽にご参加ください。
EM団子とは?(EMだんごの作り方&団子にするわけ!)

170702-emdango00

場所は、田越川河口横、渚橋下の砂浜(目印は太陽の季節碑)です。
下記の地図、JR逗子駅から赤い線をたどって徒歩で20分くらいです。

EM団子づくり逗子集合場所地図

EMは、発酵分解する力で、水質をよくする力があります。
しかし、流れのある、川や海だと、大量のEM活性液を投入しても
流れていってしまい、効果がなかなか、でないのです。

170702-emdango0

そこで、EMが海や川の底のヘドロの中で力を発揮できるように
考えて、作りだされたのが「EM団子」なんです。

170702-emdango01

EM団子とは、EM活性液(発酵液)と赤土とボカシとEMセラミックスをこねて、
お団子にしたものを、1週間、熟成し、乾燥させたもの!
完成すると、糸状菌がびっしりはって白くなります。
ど~です!完全熟成したら、こんなに真っ白になるんですよ!

180705-emdango00

だから、今年の海の日:7月16日の1週間前にはできあがるように、
今日がEM団子づくりの日なんです!
◎詳しい分量や目安は⇒☆EM団子はこうして作られる?

170702-emdango14

なんせ、目標3500個ですから・・・
たくさんのボランティアさんたちが頼みの綱・・・

170702-emdango13

逗子海岸では、若いママたちといっしょに、多くのちびっ子が大活躍なんです。

170702-emdango12

ちびっ子の真剣なまなざし!これぞ、環境教育の基本ですね!

170702-emdango07

すごい、勢いでEM団子がつくられていくので、土をこねる男性陣がへばっています。

170702-emdango4

毎年、逗子海岸では地元のビーチクラブやサーファーの人たちが
子供たちと、家族と一緒に参加してくれます。

170702-emdango08

海を愛する人たちだからこそ、
マイクロプラスチックゴミが問題になっている今だからこそ、
ミネラルたっぷりの「土」とEMの発酵分解の力で
「海」をきれいにする微生物たちの力に理解があるのだと思います。

 

わたしもイーエムジャパンスタッフ5名と参加しますから・・・
逗子海岸でお会いしましょうね!
当日の連絡先⇒090-3349-6960(イーエムジャパン:永井)

 

 

EM団子はこうして作られる?

EM団子の作り方

EM団子とは?(EMだんごの作り方&団子にするわけ!) | EMJ店長ブログ

 

 

em活性液の水質改善活用事例<一覧> | EMジャパン

 

★有用微生物群のEMとは?
★EMジャパンのHPへ
店長ブログ:トップへ戻る