2018年海の日:逗子海岸のEM団子投げ

2018年海の日:逗子海岸のEM団子投げ

こんにちは!イーエムジャパンです!
今日は海の日、EM団子投げイベントでした!

180716-zushi02

暑い中、東京から駆けつけてくださったボランティアの方もいて、ありがとうございました。

180716-zushi4

7月7日にボランテイァの方々がにぎってくださった、発酵して白くなったEM団子が並んでいます。

180716-zushi5

まずは、ビーチクラブの呼びかけでビーチのお掃除、ゴミ拾い

180716-zushi7

ちびっ子もたくさん、手伝ってくれました。

180716-zushi12

けっこう、花火のゴミ、プラスチックゴミもおちています。

180716-zushi13

昔に比べ、タバコの吸殻は減ってきてますね。

180716-zushi15

逗子海岸をいつも、キレイニして下さっている、逗子ビーチクラブのメンバー

180716-zushi14

今、問題になっているプラスチックゴミ、スターバックスでは2020年までには
全店でプラスチックストローは使用しないようにきめたそうです。

180716-zushi16

海を愛する、真壁さんたちの活動がマリンスポーツが盛んな逗子では必要ですね

180716-zushi19

ゴミ拾いのあとに、EM団子を海岸まで運んでいきました。
さぁ、逗子海岸でのEM団子投げイベントのはじまりです

180716-zushi20-1

最近、汚れの目立つ川になってしまった・・・
田越川河口にも今回はたくさん、投げ入れられています。

180716-zushi20-5

沢山の方が堤防にのぼって・・・

180716-zushi20-8

EM団子をなげいれてくれました。

180716-zushi21

今日はすごく、潮がひいていたので、
川原におりて投げ込む人も・・・

 

潮が満ちてくると・・・
投げ入れられたEM団子は、川底で
微生物の発酵の力で、川のヘドロやヨゴレを分解し
水中のプランクトンを増やしてくれます。
ボカシは魚のエサになります。
土は、自然の営みのごとく、溶けて川の水のミネラルになるのです。