EMJ店長の手作りレシピ:炊飯器しか使わない「シンガポール風チキンライス」

EMJ店長の手作りレシピ:炊飯器しか使わない「シンガポール風チキンライス」

こんにちは!
EMジャパンネット通販店長の高橋万里子です。

今日はお鍋を使わず、焦げ付きの心配もない、真夏にはおススメの一品!
炊飯器に、お米と鶏肉と舞茸を入れてスイッチオン!
それだけで、おいしいシンガポール風チキンライスができあがります!
めちゃくちゃ、カンタンで、火のそばにいなくていいので、真夏におススメ!

180722-resipi1

舞茸の酵素が肉をやわらかくするので、入れてみたら
ほんとうに、もちもち、崩れるくらい鶏肉も柔らかくなります。
味も美味しいので、最近は、舞茸を必ず入れています。

_________________

<つくり方>(4人分)

お米を2合洗って、目盛りまで水を入れておく

②鶏肉の表面にをしっかりしておく

③舞茸をほぐして、鶏肉にまぜておく(肉が舞茸の酵素でやわらかくなる)

④10分位して、塩が鶏肉に沁みた頃、①に舞茸と鶏肉をのせる

天然だしを2袋、鶏肉の上から入れる

⑥フタをして炊飯器に普通に炊く

⑦炊き上がったら、10分蒸らして、フタをあけて全体を混ぜる

⑧盛り付けて出来上がり

_________________

とにかく、まな板も、鍋もフライパンも使いません!

炊飯器に、ぜ~んぶ、入れたら、スイッチオン!

それだけで、おいしい、シンガポールチキンライスの出来上がり!

塩をしっかり、鶏肉につけて、味をしみこませるのが、ポイント!

炊き上がる間に、鶏肉のエキスと舞茸の香りがご飯にしみこみます。

加減をしっかりつけることで、ご飯がおいしくなるのです!

_________________

材料(4人分)

お米・・・2合

鶏もも肉・・・2枚

舞茸・・・1パック

天然だし・・・ 2袋

・・・小さじ6杯(鶏肉の片面に1.5杯をまぶす)

_________________

 

炊く前にをふった鶏肉を入れるだけ、ほんとうにカンタンです。

180628-cook3

舞茸がなくても、塩と鶏肉と出汁の素だけでもおいしくできます。
本場のシンガポールチキンライスには舞茸ははいっていませんから・・・

180628-cook11

炊き上がりはこうです。(ご飯は3分づき)

180628-cook12

こちらは、炊き上がったら、ライスと鶏肉はほぐさず、そのままです。

180628-cook13

こちらは、かなり本場のシンガポールチキンライスに近いです。
炊飯器で蒸し焼きなので、ご飯にチキン味がしみこんでおいしい
を鶏肉に強めにふっておくことがポイント!

 

こちらのお米は「地天」で購入!
水曜日がお野菜の日ですから、新鮮で珍しい野菜も揃っています!
お野菜の入荷状況は、0467-47-5674(地天スタッフ)まで

 

 

 

>>>★EMのお塩・味噌・調味料はこちら
>>>★EM米のご注文はこちら
>>>★EM野菜のご注文はお野菜大好き便
>>>★EM野菜を使ったEMJ店長の手造りレシピ
>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る