野本さんのとことんEM活用セミナー:EMプリン石けんを作ってみませんか?

野本さんのとことんEM活用セミナー:EMプリン石けんを作ってみませんか?

野本さんにEMプリン石けんの作り方を教えて頂きました。
セミナーの参加者は、36人名。
もう、満席で、ギューギュー詰めでしたが、たのしかったです!

180916-no26

このEMプリン石けんは、野本さんが考案!
米のとぎ汁EM発酵液(活性液でもOK)シャボン玉EM粉石けんしか使いませんから
安心・安全・そして1本46円と安くて、洗い上がりが抜群なんです。

180916-no21

野本さん、いわく・・・
廃油石けんの難点は、苛性ソーダを購入したり
ガスが発生するので、換気のよい部屋でつくらなければいけない
そして、固めて乾燥させるのに、2週間くらいかかるので、
作るのが、面倒だったり、手軽ではないこと。
それに比べて・・・
このEMプリン石けんは、作った翌日から使えるんです!

180916-no15

さぁ、シャボン玉EM粉石けんを使ってつくってみましょう!
50gのシャボン玉EM粉石鹸は紙コップにいれるとこのくらいです。

_________________________________

▼準備するもの

①500mlのペットボトル(必ず丸型を用意してください)
②50ccの米のとぎ汁EM発酵液
③50gのシャボン玉EM粉石鹸
④水・またはぬるま湯
⑤長めの箸
_________________________________

▼作り方

180916-no17

①ペットボトルに50ccの米のとぎ汁発酵液を入れる

180916-no18

②50gのシャボン玉EM粉石鹸を入れる(紙コップを少し潰して注ぐ)

180916-no23

③ペットボトルの飲み口まで水を静かに入れる

180916-no30

④箸でそっと粉石けんを沈めると、水面が下がるので、その分、水を足す。

180916-no25

⑤これで、基本は出来上がり!
決して、箸でかき混ぜないことがポイントだそうです!

180916-no28

⑥そして、仕上げはころころすること!
だから、丸型のペットボトルを用意するんですね。

180916-no29

すっかり、ころころするのが楽しくて・・・
みんな、笑顔で、なごんじゃいました!

180916-no5

今日一晩、ペットボトルを逆さにして、そのまま置くと・・・
ゼリー状のEMプリン石けんができてるそうな!
明日が、楽しみですね!

180916-no6

このEMプリン石けんで、流しを洗うと水はじきがよく
ピッカピカになるんだそうです!
野本さんは、洗車や塀の汚れもこのプリン石けんで洗うそうです。
アクリルたわしで食器やがんこな衣類もこのEMプリン石けんで洗うそうです。
1本、46円ですから、是非、作ってみてくださいね。

 

 

米のとぎ汁発酵液、EM活性液の作り方はこちら

シャボン玉EM粉石けんはこちら

★2018年9月15日の比嘉照夫教授講演会「究極のEM技術の驚くべき効果」

★EM親善大使:野本さんの事例発表「整流によるモグラやイノシシなどの鳥獣対策」

 

 

★地球の空気・土・水を汚さないで生態系を守るEMとは?
★農薬を使わないで有機栽培を可能にするEM1号の使い方
EMってすごい
整流と結界
EM海水活性液(塩活性液)の作り方
整流炭の作り方
★EMジャパンのHPへ
店長ブログ:トップへ戻る