酵素量が断然違う!りんご食べるならすりりんごに(^^♪

おはようございます。

イーエムジャパン 情報室です。

秋ですね。

リンゴが店先に並ぶようになってきましたね。

今は「つがる」が出回る頃。

今日は酵素をたっくさん摂る食べ方をご紹介!

実は調理法で酵素量が違うだなんて思いませんでした。。。

お腹に入ってしまえばみんな同じものとばかり。。。

 

りんご

すりおろしりんご 

いえいえ、実は違っていたのデス。

りんごはそのまま食べると

細胞の外の酵素しか体内に吸収されないのですが

すりおろして食べると

酵素量がぐーーーーーんとアップして

細胞の中の酵素もみんな体内に吸収されるのだそう。

酵素量がアップすることで

免疫力も高まって風邪にも良いわけなんですね。

ちなみに、りんごは皮つきのまますりおろすのがベター。

酵素は皮にたくさん含まれているのでね(^_-)-☆

皮ごと食べられるりんごなら やっぱり

丸かじりりんごとしても知られる

忍顕さんのりんご

でしょう。

ワックス処理は一切しておらず EM&特別栽培で育てた青森県産のりんごです。

その時期によって 旬の品種が楽しめますよ♬ 091105-645-1

>>>>イーエムジャパンホームページTOPに戻る

>>>>>EMJ店長ブログに戻る

>>>>>EM旬の農産物