EMで生ごみリサイクル、ムリなく続ける方法^^

おはようございます。イーエムジャパン 情報室です。
日中はポカポカ、朝晩はブルブルっと感じる頃。
この時期、ガーデニングや家庭菜園などの作業がとってもしやすくって好きです。
汗をかくほど暑くはないし蚊などもいないし害虫もそうでることないし。

171027-b3

そして、生ごみリサイクルもとってもやりやすい時期!

発酵のスピードはゆっくり目かもしれないですが、

ほんとに、ぬか漬けのような美味しそうないい香りのする

生ごみたい肥ができちゃうんです。

170915-em-b2

ごみの削減、自然の循環サイクルに沿った生活がしたい!という思いはあるのだけど

 

わたしのようにせっかちで飽きやすくなまけものタイプには

絶対ムリだなとずっと思っていた

生ごみリサイクルですが

 

ほんのちょっとやり方を変えれば

こんなわたしでも上手にできたんです!

しかもストレスレスでね^^

そんな方法を今日はお伝えします~(^^♪

DSC_1199

はい。こんな感じ。

ちっちゃいでしょ(^_-)-☆

もうね。このくらいのサイズで始めるのがいい!

これは1.6Lタイプのエンバランス容器です。

EMB 丸型保存ベージュ<725ml> EMミラコン 600g

これで生ごみ+EMボカシ+生ごみ+EMボカシを繰り返します。

家族3人ですが、だいたい1週間~10日間で満杯になります。

それから2週間から1ヶ月くらい寝かせます。

寝かせる間、生ごみづくりはお休みするんです。

細かく生ごみを切る作業がちょっとおっくうになってしまう人にも

これなら続けられるんですー!

イイ感じで発酵する生ごみの様子見ながら

出来上がった生ごみたい肥を

いざ!花壇や畑へ!

IMG00068白カビさんがモコモコです。

実際、わたしが借りている畑には

ちょっと足りないかな?という量なのですが

でも、そのくらいがいい。

今はこのゆる~い感じがストレスなく心地よい。

さらにお庭の植木やお花に、菜園に、と

たい肥を増やしても余らないなら、

また、作るわたしがストレスを感じないなら

もう一つ、この大きさのエンバランス容器を

増やしてもいいと思っています。

 

いい微生物たちが元気に働いてくれるように

〇野菜くずはぬらさない(濡れたら乾燥させる)

〇なるべく小さめに切る

〇発酵上手なエンバランス容器を使う

〇EMボカシを使う

のが 良質なたい肥をつくる秘訣です(^^♪

 

わたしのような

せっかちで飽きやすくなまけものタイプの方、

是非、試してみてください~(^^♪

だいじょうぶっ。

できるよ~(^^♪

 

>>>>>EMJ店長ブログに戻る

>>イーエムジャパンホームページTOPに戻る

>>EMで生ごみたい肥づくり(BBスぺシャルバケツを使用)