EMセラミックでブレスレットつくってみよう!

こんにちは。イーエムジャパンの高橋万里子です。
スタッフMさんのつくったEMセラミックのアクセサリー!
EMの特性は非イオン化なので、つまり、
酸化(老化)して錆びついたものをそうでない状態にしてくれるから・・・
錆び付いたところに、EMセラミックを身に着けるといいんですよ!

181103-emsera0

材料と作り方はこちら・・・

キレイな色のビーズを買ってきて、EMセラミックの堅焼きパイプ
テグスに通して結ぶだけなので、簡単につくれちゃうそうですよ!
では、作り方もおしえてもらいましょう!

181103-emsera4

メインの材料はEMXセラミックスK(硬質)パイプ
EMセラミックスとはEMと粘土を焼いたもの、粘土自体が微生物の塊で
粘土には生命の全ての情報が秘められているので・・・
プラスイオンを帯びたものを蘇生する力があるんだそうです!

181103-emsera5

こんなに、たくさん入って、1080円ですから・・・
いっぱいつくれるますね。

181103-emsera9

ネックレスとブレスレット・・・
肩こりの人は、ネックレスにして
EMの非イオン化の気持ちよさを体感してみて!

181103-emsera3

なんと、Mさん、アンクレットも両足に!!!
足や膝が、錆びついてる人は、こうするといいですね。

181103-emsera7

パイプ型EMセラミックスとプラスチックビーズを組み合わせたブレスレッド
お洒落と健康が一緒に楽しめます。

181103-emsera00

いいですねぇ、あとは、収縮性のある、伸びる、手芸用テグスと
ハサミと結び目をとめる接着剤だけだそうです!

181103-emsera10

ビーズやテグスは、このへんだと、大船のユザワヤか、横浜ルミネの6Fかな?
最近は、100均でも、素敵なビーズ、いろいろ売ってますね!
ビーズも、キラキラしたものやパールビーズ、木でできたウッドビーズもあり、
自分好みの色、素材のものが作れますよ!

181103-emsera14

上のMさんのつくったビーズの個数を参考にして、自分にあったサイズにつくりましょう!
MさんもEM親善大使の野本さんのアクセサリーレシピを参考にしたとのこと!
サイズは一粒幅1.1cm×外径0.9cmで1.2~1.5gですから・・・
大き目のビーズは1.4cm~1.0cmのものを
小さめのは0.6cm~0.9cmのものを選ぶといいかもしれませんね。
ポイント的に大きなビーズをセンターにいれても・・・。

____________________________

EMセラミック ブレスレットの作り方
____________________________

<材料>

EMXセラミックスK(硬質)パイプ×8個
・手芸用伸縮タイプのテグス(又はゴム)
・お好みのビーズ(各種)
・ハサミ
・接着剤

____________________________

1.のびるテグスの片方をテープで固定します。

2.EMセラミックのパイプと交互にビーズを入れます。

3.4回くりかえしたら、センター部分の中ビーズ、大ビーズ、中ビーズをいれる

4.EMセラミックのパイプと交互にビーズを入れます。

5.全てのビーズが入ったら、手首にあてて、サイズを確認します。

6.輪にして、両端のテグスをしっかりと3回ほど結びます。

7.結び目が目立たないように、はみ出たテグスをハサミで切る。

8.爪楊枝の先にボンドをつけて、結び目をほどけないようにとめる。

9.ボンドがかわいて透明になったら、出来上がりです!

____________________________

※サイズによって、ビーズの大きさや個数をかえてください。

※ネックレスやアンクレットも、EMXセラミックスK(硬質)パイプの個数や
ビーズの大きさや個数を調整して、自分にぴったりのをつくってくださいね。
身に着けて、カラダの受けるストレスが軽減していくのを体感してみてくださいね。
EMセラミックスの性質についてお話ししましょう

EMセラミックスのはじまりについて

簡単に水道水をおいしくする方法 エンバランスとEMセラミックス

単身赴任のパパさんや一人暮らしの子どもたちに強い味方 その3 身の回り編

 

 

>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る