EMJ店長の手作りレシピ:「小松菜」のみそ汁つくってみました!

こんにちは!イーエムジャパンの高橋万里子です。
寒くなってきたので、休日の朝は、温ったかいお味噌汁で始まります。
今日は、シンプルに小松菜のお味噌汁、つくってみましょう!

181104-yasai1

小松菜のカルシウムって、ホウレンソウの3倍!
アクはないし、ビタミンCたっぷりで「小松菜」は味噌汁と相性抜群!
お味噌汁を作るときに、一番、気をつけていることは

火を止めてから、お味噌をとかすこと・・・
お味噌の香りがひきたち、めちゃくちゃ、美味しいんです!
では、ベタ過ぎるかもしれませんが、
毎日、お味噌汁を飲む人は、胃がんにかかりにくいんだとか!
だから、基本に戻って、お味噌汁つくってみましょう!

<小松菜のお味噌汁>

181104-yasai6

小松菜のカルシウムいっぱいだから、骨粗しょう症予防にもいいですよね。
ビタミンC,鉄分もめちゃくちゃ、いっぱいの栄養満点!
でも、ビタミンCって、水にとけちゃいますよね。
だから、お味噌汁は水に溶け出たビタミンCもきちんと摂れるから
理にかなってるというわけ!

181104-yasai2

小松菜冬が旬、今、ちょうど旬を迎えた、美味しい時期なんですよ~♪
小松菜のカルシウム含有量は野菜のなかでもトップクラス!
カルシウム代表格の牛乳よりも多く、骨のための野菜というわけ!

181104-yasai3

そのうえ、ホウレンソウみたいにアクはないし
美肌に、風邪予防になるビタミンCもいっぱいなんです!

181104-yasai4

葉物など「土から上にできるもの」は火が通りやすいので、
お湯が、煮立ってから、切った小松菜を入れます。
小松菜に火が通ったら、沸騰直前(煮えばな)に、火を止めます。

181104-yasai5

鍋を火からおろしてお味噌を加えます。
お味噌汁の香りが一番たち、おいしいのは75℃とされています。

181104-yasai7

沸騰直前(煮えばな)は95℃くらいなので、
お味噌を加えて、混ぜるて、そこからおたまでお椀によそい・・・

181104-yasai8

食べるころに丁度良い温度になっています。
小松菜の栄養まるごと溶け込んだお味噌汁・・・
味噌の栄養と一緒に、さぁ、召し上がれ!
できたてのこのお味噌汁、香りが引き立って、おいしいですよ!

181028-miso13

今回、使ったのはこちらの手仕込みみそ海と山の天然だしです!
お味噌汁食べて、健康な毎日をお過ごしくださいね!

_____________

<小松菜の味噌汁の作り方>

_____________

<材料>(3人分)
小松葉・・・1束
味噌・・・梅干大3
海と山の天然だし・・・1袋
水・・・300cc

_____________

<作り方>
①小松菜を食べやすい長さに切る
②鍋に水を入れ沸騰させる
③沸騰したお湯に、天然だしと①の小松菜を入れる
④ひと煮立ちしたら火を止め、味噌を入れる
⑤火を止めたまま、鍋の中で混ぜたら出来上がり

 

こちらの有機小松菜は「地天」で購入!
水曜日がお野菜の日ですから、新鮮で珍しい野菜も揃っています!
お野菜の入荷状況は、0467-47-5674(地天スタッフ)まで

 

>>>★今回、使ったのはこちらの手仕込みみそ
>>>★EM野菜のご注文はお野菜大好き便
>>>★EM野菜を使ったEMJ店長の手造りレシピ
>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る