有機国産レモンの出荷がはじまりました!

こんにちは!イーエムジャパンネッ ト通販店長の高橋万里子です。
愛媛の有機みかん農園「三皿園」から、国産レモンの出荷がはじまりました。
もちろん、ノーワックス無化学肥料無農薬です!
皮ごと、丸ごと、ケーキにも、お酒に、お鍋にと使ってみて下さいね!

181213-lemon1

このレモンには、「三皿園」四代目の故越智章太郎さんの
有機農業への強い思いが込められています。

181213-lemon2

越智さんは50年前、静岡大農学部に進学、柑橘学研究室で、栽培法を学び
愛媛県にある実家のみかん農家「三皿園」を継ぎ、4代目として就農しました。
当時は、どのみかん農園も、たくさん、実らせて、たくさん、売って、高い収益を上げるには、
化学農薬、化学肥料を大量に使う栽培方法が一番よい方法とされていました。

180322-s7

ところが、越智さんが、就農して15年経った頃、体の異変に気づきました。
37歳の時、全身にジンマシンが出て、重い病気になったのです。
病害虫や雑草から農作物を守るための農薬は、生産者さんの体も蝕んでいたのです。

180322-s10

こんなに体に悪い栽培方法で、みかんを販売する農業経営は続けられないと、
越智さんは、一旦、みかん栽培をやめたのですが・・・
4代目で、家業を潰すのは辛いし、3万本の苗木を育てた努力は、何物にも代え難かったと
1年のブランクを経て、みかん農園を続けることを決意しました。

181213-lemon5

越智さんは、農薬や化学肥料の怖さを体験した経験から、
健康を害さないEMを活用した有機栽培に農園を生まれ変わらせたのでした。

180322-s8

こうして、越智さんの新たな「有機農園」への道のりがはじまったのです。
EMをいかに味方にして、みかん栽培に適した環境を作るか。
最初に、パワーショベル・ダンプカーを借り、全園に園内道を1年間でつけ、
オレンジスパウター(自走式散布器)を導入したのです。

181213-lemon6

そして、ついに、三皿園でも2000年12月21日に有機JAS認定を受けたのです。
認定された後も、毎年登録認定機関より調査を受けています。

 

 

>>>★愛媛県 三皿園有機レモン
>>>★イーエムジャパンホームページのTOPへ
>>>★EMJ店長ブログTOPへ戻る