大掃除の時期だからこそ”ゴミ”について考えよう その1生ごみ

こんにちは。イーエムジャパン情報室です。
今年も残すところ1週間を切りましたね。クリスマスも終わって残すイベントは?
大掃除!なんて人も多いのではないでしょうか。
地域のゴミ捨て場も最終週で結構山積みになっていますね。。。

16namagomi650-1

”ゴミ”の概念は人それぞれ違いますね。今日は「生ごみ」について考えてみましょうか。

私の住む鎌倉では有料ゴミが始まって早3年が経ちました。

181108-bb4

有料化したことで市民もこれまでのゴミに対する考え方が少しずつ変わってきたかもしれません。

どうすればなるべくゴミを出さないようにできるか。考えますよね、やっぱり。お金出してゴミを出すんですから。。

中でもどの家庭でも必ず出るといってよい「生ごみ」

201409151053

201409151053

カラスなどにつつかれたりしてあまりいいことのない「生ごみ」ですが、

この生ごみも一つ見方を変えれば”ゴミ”という感覚がなくなります♬

181117-bb4

それは「生ごみ」を『たい肥』にリサイクルすること。

181117-bb7

特にお庭に植木や花壇がある方や、家庭菜園などされているなら絶対におススメ!

ベランダ菜園などでももちろん重宝しますよ。

生ごみの量って意外にあったんですね。

我が家の有料ゴミの袋は5Lの一番小さいサイズでほぼ賄えますよ~。

 

地域の自治体によってリサイクルゴミ処理機の助成金制度がありますから

是非一度お調べいただくのが良いと思います!

181018-b101

いろんなタイプの生ごみ処理機がありますから

ご自身の使い方に合ったものをお選びいただくのが

良いですね~。

 

>>生ごみ処理機”BBスペシャル”の使い方

>>>>>EMJ店長ブログに戻る

>>イーエムジャパンホームページTOPに戻る