Q:EM菌は冷凍保存は出来るのでしょうか?

こんにちは!イーエムジャパンネッ ト通販店長の高橋万里子です。お客様から「EM菌は冷凍保存は出来るのでしょうか?」というご質問がありました!たしかに、EMは生き物、生きてますから、消費期限もありますし、新鮮なうちに冷凍保存しておきたいのでしょうか?

私たちも、生きています。冷凍されたら、凍死してしまいますよね。さぁ、EM菌(微生物たち)は、どうなんでしょうか?EM研究所に電話してきいてみましたよ!

Q:EMは冷凍保存できる?

EMを研究、製造しているEM研究所の方に聞いてみました。

顕微鏡でEMをのぞくと、乳酸菌や光合成細菌や酵母がもぞもぞ、動いてます!

A:凍ると、菌体が破壊されるので、冷凍しない。

「凍ると、菌体が破壊されるので、冷凍しないでください。」とのお答えでした!私たちと同じで、生きている微生物も冷凍するとダメになっちゃうみたいですね。顕微鏡で見ると、小さな微生物たちも、動いてます!生きてますから、冷凍しないでくださいね。EMは81種類の人にやくだつ善玉菌(有用な微生物)の集合体。だから、寒さダメージで菌体が壊れたり、弱ったりして少なくなり、バランスが崩れてしまいます。

北海道や長野などの野外が氷点下になるところでは、ビニールハウス内か、建物内での保管をおすすめします。EMをタップリまいてある「土」には微生物がいっぱい増えています。土の中は、1年を通して、温度が一定なので、微生物たちが凍ることはないのです。土の中に微生物が多いと地熱が高くなるといいます。雪国で、 一面真っ白な、雪景色なんですが、四角く、すっぽり、 EMを使っている田んぼだけが雪解けしている写真を見たことがあります。

EM1号使い方<農業編>
EM1号使い方<畜産編>
em活性液の作り方
世界のEM活用事例<一覧>

イーエムジャパンのホームページはこちらへ
EMジャパンの店長ブログのTOPはこちら