ペットボトル菜園<その20>土はやっぱり、、、

おはようございます。イーエムジャパン園芸部です。昨年の秋から続けてきたペットボトル菜園、ひと段落して気づいたこと、お伝えしたいと思います。

上の写真をご覧ください。一番手前のペットボトル3つ。こちらはラディッシュ、コカブ、サラダ菜を植えています。4か月経ってもまだまだこんなにちっちゃいんです。

その上の段はチンゲンサイ、シュンギク、ラディッシュ。先日一部収穫しているのですが、成長具合はその下の段と比べると一目瞭然です。

さてなぜなのでしょう。この差は。

それは、

にありました。

育ちの良くない手前の土。これは実は100円均一のものだったのです。

土の見た目も違うのですが、育ちの見た目もホントに違います!

よく、植物を育てるのに一番重要なのは

と言われるのがよーく分かりますね。

初めて家庭菜園始めてみよう、とお考えなら

まずは土選びをしっかりすることを覚えておいてくださいね。

EM有機培土ならそのまま使えますので初めての方にはカンタンで便利です。
有機JAS法適合資材を使用し、ピートモスを主原料 に天然鉱物を理想的に配合した、有機栽培に使用可能な培土です。

植物を育てるには土!を忘れずに~。

こちらもご覧ください!☟

ペットボトル菜園<その4>