ボカシはアメリカでもEM Bokashi と呼ばれている?

こんにちは!イーエムジャパンネット通販店長の高橋万里子です。
今では、あたりまえの生ゴミのリサイクル。でも、20世紀末に、日本での草の根的に拡がった、EMボカシネットワークのEMによる生ゴミリサイクルは、 海を越え、アメリカにまで、広がっていきました。

そして、なんと生ごみリサイクルに使う「ボカシ」は、アメリカでも「EM Bokashi」と呼ばれているのです。

アイゾナ州の MILS SCHOOLでは、環境教育に生ごみリサイクルを取り入れています。

給食の残渣をEMボカシで発酵させて、花壇の花作りの堆肥にしています。

子供たちは、食べ残しを生ゴミリサイクル容器に入れています。

ボカシづくりも子供たちと町の大人のボランテイアの人たちと一緒につくります。

給食の残渣とボカシを混ぜたものは、日陰においておきます。

十分に熟成がすすみ、堆肥化した、生ゴミは花壇や菜園に埋められます。

子供たちはゴミ問題から、環境問題を考え、食物の大切さと食物を育てることも学ぶのです。

アリゾナ州トゥーソンでの、小学校の生ごみリサイクルの実施の様子や、市民ボランティアたちが、 子供たちと共に、EMボカシを作り、給食残飯の生ごみ利用を行っている様子が動画になっています。すごく、興味深いので、見てみて下さい。食べ物を捨てずに資源化することは、21世紀の私たちにとっては、必須科目ですから。

EM Bokashi (full version)

This video is brought to you by http://www.TeraGanix.com. The original full-length version of the EMR Bokashi video produced in 1997 through a grant from the Arizona Department of Environmental Quality.

How to Bokashi your food waste

Ben Elms aka Dr Compost shows you how to use the Bokashi fermenting system to compost your food waste. Once the bucket food waste has been set aside for a week, dig it in to your garden to fertilise and increase the biology of your soil. Better for the planet, better for your plants.

>>>★イーエムジャパンホームページへ
>>>★EMJ店長ブログI Love EMの最新の記事へ戻る